フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第31話 「Comdex」視察レポート

2000.11.16 12:00 PM

Share
石田宏樹写真
基調講演の始まりを待つ石田氏ハードスケジュールで疲れ気味

こんにちは,石田です。今週は,「Comdex」視察レポートをお届けします。

「Comdex」視察レポート

 世界最大のコンピューター見本市である「Comdex」に視察でやってきている。毎年,米国のインターネットやコンピュータ業界のトレンドを肌で感じるために,「Comdex」と「Interop」は,できるだけ時間を作って視察するようにしている。
 この視察で,一番楽しみにしているのが,基調講演だ。基調講演は,マスメディアを一度通した情報ではなく,経営者の生の言葉をダイレクトに聞くチャンスを得られる点で大切にしている。基調講演で,新しい考えに気づいたり,自分の戦略の方向性が正しかったことを確認できたりすることもあり,戦略立案上も欠かせない存在になっている。
 昨年は,ビル・ゲイツ氏の基調講演を見ようと,2時間前から並んだが,なんと会場に入れずに,同時放送の大きなスクリーンでの視聴となってしまい,実際の雰囲気をつかめなかったため,今年は万全の体制で臨んだ。会場は,MGMグランドホテルのホールで,よく大きなボクシングの試合などが開かれている場所だった。

 内容自体は,「.NET戦略」のおさらいが中心でPCの重要性の強調に終始していたが,「Tablet PC」という新しいPCのスタイルの発表があった。これは,Whitslerベースのタブレット型のPCだが,性能やスタイルよりも「ツールとしてのコンセプト」に興味を持った。いろいろと意見はあると思うが,僕には「Tablet PC」の大きなコンセプトの一つは「紙への挑戦」ではないかと思えた。

 「紙」は古代エジプト以来人間が使いつづけてきた様々な機能を持つツールだ。「Tablet PC」は,「紙」が持つ様々な役割の中で「メモツール」「思考ツール」 「記録ツール(データベース)」という3分野での代替を狙っているように思える。

 紙は,ポータビリティが非常に高く,考えたことをフリーハンドで記述できる反面,編集には向かない。カット&ペースト機能は,物理的に「切り張り」しないと不可能だ。パソコン上のエディターやワープロソフトは,ポータビリティでは,紙に及ばないし,フリーハンドな記述も難しい。しかし,カット&ペーストなどの編集機能は強力で,センテンスの入れ替え,検索など紙にはない強力な機能がある。
 Tablet PCは様々な技術を使うことで,「紙」を補完する「インテリジェント・ペーパー」を実現しようとしているのではないだろうか。ネットワーク社会が普及するにつれ,「紙」の機能の限界も感じられる。事実「ファクス」「複写機」「スキャナ」といった"サードパーティー"の力を借りて「デジタル化」に対応している状態だ。
 そのときに,「紙」自体の機能を拡張する「インテリジェント・ペーパー」の登場で,人間の思考スタイルは進化を遂げるかもしれない。
 「Tablet PC」がこの事を実現できるかどうかは分からないが,このようなツールの登場は大いに期待したいところである。


11月8日(水)
 ゆっくりと眠って起床。今日は,某社の重要な会議。昼一番で某新聞社の取材を受ける。その後,某雑誌の取材。夕方から,取締役会でデータセンターに関する重要な決定を行う。これも「覚悟」だ。某社からの返事が来る。満場一致で「GO」とのこと! Cさんお疲れ様!
 夜,リクルートとの「中締めの会」。今回のプロジェクト関連の皆さんとの親睦を深める。Y氏ともじっくりと話せてとても楽しく有意義な会だった!

11月9日(木)
 朝はゆっくりと時間をかけて思考に時間を取る。新しいタイプの「無料プロバイダー」案が浮かんだので,じっくりと考える。これも面白いことになりそうだ!
 昼,吉村伸師匠とミーティング。色々とお話を伺う。吉村さんには頭が上がらない...。夕方,某新聞社の取材。その後,広告のミーティング。その後某社とのミーティングに少し顔を出す。いい話もあった!

11月10日(金)
 今日は,「日本語ドメイン」登録開始日。スタッフを動員して朝から手配する。でも,日本語ドメインって色々と問題もあるような気がするなぁ。
 昼一番で,某ベンチャーキャピタルの方との面談。その後,某新聞社の取材。DTI時代から僕の日記を読んでくださっている方だったので話が早かった! 続けて,フォローアップミーティング。全体の足並みを整える。結構時間がかかる。そのまま,某社に伺って,ミーティングとお食事。両社が組んだらとても面白いことになると思う。熱意十分! この会社の武勇伝の多さには感激! 夜中に,出張の準備。

11月11日(土)
 朝出張の準備をしてDL052便にてポートランド経由でラスベガスへ向かう。機内では,いくつかレポートをまとめる。時差の関係で,15時くらいにラスベガス到着。車を借りて機動力を確保。明日からに備える。とにかくラスベガスは寒い。最高で7度くらい,夜は1度くらいまで落ちる。

11月12日(日)
 9時間30分の睡眠! 時差ぼけも無く,すがすがしく起きる。ラスベガス・コンベンションセンターまで歩いて行って登録を済ませ,ビル・ゲイツ氏講演の手配をする。MGMグランドホテルまで車を飛ばして整理券を入手。これで完璧!
 その後は,コンピューターショップや本屋などでリサーチ。クリスマス前ということもあり,様々なデバイスがあって楽しかった。ただ,目に付いたのは「ネットブランド」がついたハードウエアの登場だ。「Yahoo Mail端末」や,AOLのメールが読める「AOL携帯電話」などが目についた。「ネット企業」のブランド化が進んでいることを実感。日本でも「Yahoo!デジカメ」が登場している。19時からビル・ゲイツ氏の基調講演。

11月13日(月)
 朝,「ENGINE」の取材を担当する斎藤さんとホテルで待ち合わせて,Comdexへ向かう。斎藤さんは,在住27年のつわもの。今日一日同行取材となるようだ。Comdexの会場を見回してみての感想は,PDAの強さだった。「Visor」,「Clie」などに注目が集まっていた。また,携帯電話との融合の出展も多かった。
 事前に「ENGINE」から,Handspringに「Visor Phone」の取材依頼をしてもらっていたので,広報担当に時間を取ってもらいゆっくりと検証できた。日本のメディアでは最初だとのこと。本当に面白いデバイスだった。この件に関しては後に書きたい。
 夜,ラリー・エリソン氏の基調講演に参加。その後,斎藤さんと「ピエロ」でイタリアンを食べる。おいしかった。

2000.11.16 12:00 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.