フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第66話 サービスバージョンアップ (その1)

2001.08.29 12:00 PM

Share
石田宏樹写真
自分の仕事環境も「バージョンアップ」する石田氏


FreeBit.Comでは,8月に独自ブランドサービスである「ReSET.JP」のサービス大幅拡張を発表した。(OpenBit.Netのサービス拡張に関しては「その2」で書きます)

ReSET.JPは,「21世紀の満足度」を目指してFreeBit.Comが開発した個人向けプロバイダであるが非常に順調な成長を続けている。今回の,バージョンアップは以前より粛々として準備を進めてきたものであるが,全てがほぼ予定通りの進行で展開した為に一気に発表することが出来た。拡張内容は以下


 1.G.dmt AnnexC サービスへの対応(2,980円〜3,980円)

 2.G.lite AnnexC 「Basic プラン」の大幅値下げ (3,380円)

 3.フレッツ・ADSL/フレッツ・ISDNの全国対応

 4.モバイルオプション開始

 5.インターネット統合環境「ReSET xEngine」リリース

まず,「G.dmt AnnexC対応」。これは一般に「フルレート」といわれるもので,8Mbpsがスペック上の最高速度となっている。こちらのプランにはReSET.JPの独自技術である「速度切り替え方式」を採用している。この256Kbps(低速モード)とフルレート(高速モード)を切り替える理由としては以下が挙げられる。


 1.ユーザーのトラフィックを厳密に管理することによって
  徹底したクオリティコントロールを行うことが出来る

 2.ユーザーの局舎からの距離による「同一料金でのサービスクオリティの差」を軽減する

現在のADSLは「スペック値」によって競争する風潮が出てきており,実際のユーザーの利用環境との乖離が発生してしまっている。同じ料金を払っているのに,局舎から近い人はフルスペックを体験でき,離れていくと満足なスピードが出ないというサービスを「ベストエフォート」の名のもとに「当然」と考えるのは,通信事業としては少しおかしいと思っていた。ハーフレートの場合は,差といっても500Kbps〜1.3Mbpsの間であったが,フルレートになると500Kbps〜6Mbpsと非常に大きなものになってしまう。やはり同一料金による同一クオリティの実現の為に出来る限りの努力をしていくべきだと考えている。

そこで,我々が開発した「速度切り替え」技術が登場してくる。これは,ほぼ全ての家庭において実現でき現在のコンテンツを見るには十分な接続速度である256Kbpsモードを作ることによって,このモードでの料金とクオリティの均一化を達成している。256Kbpsで使う限り256Kbpsフルスペックのスピードを局舎からの距離にかかわらず楽しむことが出来,料金は2,980円なのである。それ以上のスピードを求める場合は,「R-Switch」にて切り替えて自分の判断で行っていただくこととなる。(フルレートモードでずっと接続しても料金の上限は3,980円)。このサービスがFreeBit.Comのこの問題に関する現在の回答である。

その他,現在行っているG.lite AnnexCを採用した「Basic プラン」は卸価格の低下を反映した形で3,380円に値下げした。サポートエリアも広いので競争力も増すのではないかと思われる。

また,全国モバイル網の完成と,Flet's網の完成によって非常に高いコストパフォーマンスを実現したサービスの展開も可能となった。以前よりReSET.JPのサーバ環境をフレッツにて利用したいというご要望を多数いただいていたので,やっとその声にお応えすることが出来た。


もう一つ大きなところでは,新コードベースの「ReSET xEngine 2.0」のリリースがあるが,こちらも今度別の件と一緒にコンセプトなどをお話したいと思う。

8月〜10月に様々なサービスの開始や,バージョンアップが控えているだけでなく,以前お話した「xService Provider」の事業も大きな反響をいただいているので,毎日本当に大忙しの状態である。とにかく,一つ一つの事を地に足をつけてしっかりと達成していきたいと思っている。

8月2日(木)
今日はとても早く起きすぎたので読書を多めにする。その後いくつかメモを作成して出社する。出社後Letter From OpenBit.Netのチェック。ほぼ問題なし。その後,営業部に気合を入れて,営業案件のヒアリング。その後,Microsoft Windowsのデスクトップデザイン規制緩和に関して考えたことを某氏にメールで送る。少し時間が空いたので,VAIO-Rのデスクトップを買いに渋谷の町へ。夕方,広告ミーティング。夜は,Netnavi櫻井編集長,寺西副編集長と「シノワ」にてお食事。意見交換をする。

8月3日(金)
午前中は「.Net」に関しての資料探し。意外に少ないので苦労した。その後は,ひたすら資料を読破して戦略を考える。夜は,一年面接。一年間のスタッフのがんばりを評価する面談だ。その後ステータスミート。OpenBit.NetとReSET.JPのバージョンアップに関して。夜はめるろーずで夕食。

8月4日(土)
のんびりと起床して,メールの対応などを行う。神泉のマックで昼食を食べて藤沢へ。車内では再び「.Net」関係の資料を読む。藤沢駅に到着して少しお茶をしてから,「千と千尋の神隠し」を見る。すごくぼろい映画館でびっくりした。スピーカーも2chくらいしかなくセリフが聞きづらいというありさま。。。食事をとって家に戻り,その後はのんびりと読書。

8月5日(日)
ゆっくりと眠って,スタッフのアサミちゃんからお土産でもらっていたVDCを見る。その後は,技術書を一気に読む。夕方から気分転換をかねてジョギングしながら夕食の材料を買いに行く。久しぶりの自炊。19時から近くの公園でやっていた盆踊りを見に行ってほのぼのとした気分になる。のんびりした休日だった。

8月6日(月)
少し早めに藤沢宅を出て会社に向かう。車内ではメモ作成。会社到着後はVAIOのセットアップ。SONYの考える「Digital HUB」を試してみる。夕方監査結果の報告会。今年の監査は何事もなく完了。よかった。六本木にて木村太郎さんと某社の方々とお食事会。楽しい会合になった。そのままオフィスへ戻り,広告のミーティング。引き続き,先月の売上の打ち合わせ。制作物関係の納品が少し遅れたので,先月は初めての予算よりマイナスを経験してしまった。でも,四半期ではきっちりと予算を超えていた。今月もがんばるぞ。

8月7日(火)
気持ちの良い目覚め。朝はメモの作成。出社後,ADSL各社の情報を集める。ふむふむ。その後,VAIOのセットアップ。各社から様々なADSL値下げのプレスリリースが行われているようだ。まあ,原価が下がったので当然といえば当然の動き。殆どが予想範囲内だったので,逆にびっくりする。それらの動きから今後の方向性を予測して戦略をまとめる。夜は,神泉パーラーで食事。帰宅後読書をしていたら,回線障害の連絡。二重化してあるルーターの一部のモジュールでエラーが発生したとの事,対応の為に起きて連絡を確認している。全部がクリアになったのは明け方4時過ぎ。徹底してユーザー対応を行う。

2001.08.29 12:00 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.