フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第73話 「2001年宇宙の旅」を見て考えたこと

2001.10.18 12:00 PM

Share
石田宏樹写真
「2001年宇宙の旅」を熱く語る石田氏と小池巨匠


先日ある席上で「見た後に気になる映画」の話をしていたときに,ある人の口から「2001年宇宙の旅」という名前が挙がったのでDVDを購入して久しぶりに見てみた。実は,最初に見たときは中学生という事も有り余り印象に残っている映画ではなかったのだが,今回じっくりと見てみたらその印象の変化に驚いた。

まず,30年後くらいの「近未来」の予測に果敢に挑戦した作品のコンセプト自体に大きな感銘を受けた。映画を見た人が実際に到達し,検証できる「近未来」の像を描き出すという事は大変野心的な挑戦であったように思う。もし自分が未来予測の映画を作ってくれという依頼を受けたとしても,絶対に30年後をテーマにはしないと思う。

そしてこの映画の内容から一番感じたことは,「分野を絞れば30年先の予測は不可能ではない」という事だった。「人間が宇宙旅行に行っているか」というような大きな範囲になると,予測を誤っている点も多く見られたが,例えば「音声による個人認識システム」という分野に絞るとその挙動は驚くほど現実に近く驚かされた。

ドックイヤーという言葉が象徴するように先の予測が難しいといわれる現代であるが,まず分野をきっちりと絞って(選択して)その分野に対して「ただ予想するのではなく,自分が実現する覚悟で予測する」(MITメディアラボ所長ダートウゾス教授の言葉より)事で思い描いた未来に到達することは可能ではないかという事をこの映画は証明してくれているような気がしてならない。

ドッグイヤーの中での我々経営者は,この「分野の選択と絞込み」を行い,「自分が実現する覚悟で未来を予測し着実に運営していく」事が大切なのではないかと思った。


PS.

映画を見てみて,30年前の予測を現代が上回ることが出来ている点は殆どなかった事に少なからずショックを受けた。30年前は「ムーアの法則」を上回る技術進歩を描いており,人類はそこに到達できていなかった。本当に「見た後に色々と気になる」映画であると思う。


10月2日(火)
朝はゆっくりめに起きる。起床後は日記とコラムの執筆。その後,某会長向けプレゼンテーションのまとめ。午後,某証券会社の取締役来社。とても楽しいミーティングになる。がんばるぞ!「xService」というものが,最近とてもクリアに見えてきた。その後は資料の整理。夜は田中さんと「和田丸」で食事。なかなかおいしかった。

10月3日(水)
午後一番で,某社会長へのプレゼンテーション。とてもいい反応で一安心。いろいろとディスカッションも行う。オフィスに戻って,いくつか社内ミート。某会長からお礼のメールが届く。よかった! 夕方から広告ミーティング。明日は健康診断の為に早めに「デニーズ」で夕食を摂って帰宅。ReSET.JPのサポートを行う。いくつか厳しい指摘をいただいたのですぐに対応を行う。お客様の満足度は絶対に落とさない。

10月4日(木)
午前から午後にかけての健康診断。結構疲れる。夕方から某社へ行ってミーティング。その後,もう一本ミーティング。こちらは非常に有意義な時間となった。帰社後,スタッフとReSET.JPのアナウンスポリシーに関してのミーティング。夜は,某社のスタッフとのお食事会に飛び入り参加。とても楽しい会になった! オフィスに戻って某社のプロジェクトに関してのミーティング。

10月5日(金)
朝は戦略のまとめ。昼一番でフォローアップミーティング。ReSET.JPのサービスに関してと,OpenBit.Netのアップグレードに関して。OpenBit.Netもモバイル対応,全国対応,フレッツ対応が全て完了。夕方一本電話会談。その後,AirH"の検証。「がんばっているなぁ」というのが素直な感想。19時よりインターンのプレゼンの予定だったが延期。あれあれ。その後,電話会談がもう一本。内容に興奮。久しぶりに鳥肌がたった。がんばるぞ! 夜は「たもいやんせ」でサポートセンターとの食事会。サポートセンターはFreeBit.Comとお客様の唯一の窓口でもあるので,定期的にヒアリングを行うことにしている。いつも学ぶことが多い。

10月6日(土)
午後一番から,CEATEC視察の為に幕張へ。家電のネットワーク化の動きがよくわかって思った以上の収穫があった。コンセプト商品をどう「着地」させていくかがこれからの日本の家電業界のポイントだと思う。幕張からそのまま藤沢宅に戻って夜はのんびり。

10月8日(月)
起床の後ニュースを見ると米国が空爆を開始したとの報道。複雑な心境。午前中から午後にかけて財務のお勉強。夕方から「2001年宇宙の旅」を見る。その後,軽くジョギングしてから,読書。藤沢は気候がよくて気持ちいいね。

2001.10.18 12:00 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.