フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第95話 電子マネー導入記

2002.03.28 12:00 PM

Share
ishida
電子マネー「Edy」を利用する石田氏


最近仕事で品川のInterCityに行く機会が増え,コンビニやスターバックスのレジで「電子マネー」のEdyの端末を見かけることが多くなった。先日何気なくEdy関連のサイトを見ていると,某クレジットカードがEdyと連携し,更にEdyのパソコン用カードリーダーも先着3000名限定で無料プレゼントという事であったので,早速申し込んでみた。

高校の倫理・政経の教科書で(注1)「マネー(貨幣)の定義」を知って以来,マネーという「オブジェクト」自体に対する興味を持ち始め,日本語版WIREDで「マネー」が電子化されたDigicashの記事を読んだときはとても興奮したものだった。この記事は,マネーの電子化によって今までは当然のように守られてきた「マネーの匿名性」が脅かされる可能性があり,実際,匿名性を主張するグループと,一定条件下で追尾可能な実装を主張するグループとの論争が書かれていたように記憶している。

インターネットや実装技術の発展により,この「電子マネー」が簡単に利用できるようになったことには感慨を覚えた。


それでは,実際の導入記。

1.申請

某クレジットカードにEdyカードオプションをつけて申し込む。申請手順は
通常のクレジットカードと変わりない。

2.カードを受け取る

3週間後くらいに,Edyカードリーダーが宅配便で届く。同日クレジットカードとEdyカードが郵送で送られてくる。このタイミングは絶妙。

3.システムのインストール

Edyカードは,店頭に置かれている端末から現金でチャージする方法と,パソコンにUSB接続するリーダーを使って,インターネット経由でクレジットカードからチャージする方法がある。パソコンが無くてもEdyカードは使える仕組みになっているが,パソコンがあれば自由度は増す。付属のCD-ROMからソフトウエアをインストールしてUSBポートにリーダーをつなげば準備は完了。

4.マネーのチャージ

「Edy Viewer」を立ち上げて,カードリーダーにEdyカードを触れさせると現在Edyカードにチャージされている金額が表示される。(このときは当然0円)

インターネット経由でチャージを行ってみる。金額を入力した後に,カード番号を入力して,瞬時に完了。とても簡単だった。


5.バリューギフトのチャージ

クレジットカード同時申し込みの場合は得点として「バリューギフト」500円が付いていたので,こちらもチャージする。この「バリューギフト」はなにやら
利用期間制限が付いたマネーのようで6月末までの期間となっていた。これらも面白い発想だと思った。

6.店舗で使う

InterCityへ行った際に,スターバックスで実際に使ってみる。お金を払うときに「Edyカードで払いたいのですが」と一言言うと,慣れた様子で対応してくれる。準備ができたら,レジに取り付けられたカードリーダーが光り始めるので軽くEdyカードを触れると,何やら派手な音と光がでて支払い終了。小銭が出ないのでとても便利だった。

7.金額のチェック

家に帰ってきて,カードリーダーを使って残りをチェック。きっちりと明細に減った分が表示されていた。明細が出るのは意外に便利だと思った。


このEdyカードは,リアルな店舗でも使えるし,オンライン決済でも利用できるようになっている。現時点で使ってみた感想として

 1.小銭いらずで買い物ができる

 2.買い物の明細が残る(何を買ったかは出てこない)

ということで,意外に新しいお金の使い方になるのではないかと思った。VAIO Wを購入された方は,標準でEdyカードとリーダーが付いているらしいので,一度使って見ることをお勧めします。


(注1)「価値の保存」「価値の移動」「価値の尺度」


3月13日(水)
起床後は,あるプレゼンテーションを作成する。昨日ふといい切り口が見つかったので,その切り口を中心にまとめていく。午後一から,予算編成方針に関してのミーティング。前期の予算編成方針の個別案件の反省を行い,今回の大方針を話し合う。とても有意義な内容になった。ミーティングの後,新卒説明会に関しての調整事項一件。夕方から,第二回新卒説明会。150人ほどが参加するなかなか盛況な会になった。実際のスタッフとじっくりと話せる場を作っていることもあり,今回もとても好評だった。オフィスに戻った後に,法人案件に関してのミーティング。今日は,本当にスケジュールがぎっちりな一日だった。

3月14日(木)〜15日(金)
朝一番で,出井会長とのミーティング。とても好感触だった。そのままの足で,東京駅へ向かって広島へ出張。その他,数ヵ所移動。いろいろな点で非常に参考になる出張だった。

3月16日(土)
いくつかの国内出張が重なり,14日以降日本中を移動していたのでかなり疲労が溜まりダウン。一日寝て過ごす。

3月17日(日)
昨日一日寝て復活。朝から,出張報告のメモを作成。その後,予算編成方針に関するメモを作成。夕方出社して,田中さん,清水とミーティング。その後,新卒採用のエントリーシートをひたすら読む。中にはとても面白い内容があった。その後,いくつか技術案件に関してのミーティング。夜は「すうぷ屋」にて食事。

3月18日(月)
早起きして,日記のまとめ。後はいくつかメモ作成。出社後に,取締役会の内容に関しての確認を行い,15時から月次取締役会。進捗状況の報告などを受ける。その後,商標に関するミーティングを行い,夕方からはひたすら某プロダクトの技術検証。これは本当に「次世代のプロバイダのカタチ」を実現するプロダクトになると思う。内容に興奮。

3月19日(火)
今日も早起きしてあるネットワークに関しての資料作成。10時過ぎより某社にてミーティング。オフィスに戻ってくると,先日SONY Universityで知り合った,田宮学長からある本が送られてきていた。そのお心遣いと本の内容に大感動!昼過ぎに,人事に関する打ち合わせが一件。15時から経営会議。しっかりと先月からのアクションアイテムの棚卸しを行い,新規のアクションアイテムの設定を行う。活発ですばらしい会議体に育ってきたと思う。夜引き続き某プロダクトの検証。ほぼデモ環境は完成する。

2002.03.28 12:00 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.