フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第122話 livedoor NeXT STEP !

2002.11.07 12:00 PM

Share
石田宏樹写真
(左)オン・ザ・エッヂ堀江社長とともに,記者発表に参加する石田氏
(右)FB技術スタッフとともに,livedoorにて障害対応中の石田氏

10月31日,日本最大の無料ISPであるlivdoorが民事再生手続開始の申立を行い,株式会社オン・ザ・エッヂが民事再生手続の開始決定と裁判所による営業譲渡許可を条件としてlivedoorの営業を買い取る事が発表された。

そして,我々FreeBit.Comが,オン・ザ・エッヂから新生livedoorに向けての,総合的コンサルティング,ネットワーク,サーバ,サポート運用を請負,1ヶ月以内のネットワーク全面移管と黒字化というプロジェクトに協力する事()となった。

livedoorは,類まれなイメージ戦略によってISPとしては最速の成長を達成した。ZAKZAKによると5月時点で,第6位プロバイダにランクされている。また,現時点でも他ISPと比較すると非常に多くの新規ユーザーを獲得し続けている。実際livedoorとは長い提携関係があり,黒字化に向けての仕組みが動作しかけているところを目の当たりにしていただけに複雑な心境であることは確かだ。

今回の件に際して,僕が2年半前以上にコラムで書いた「無料プロバイダーブームについて思うこと」を思い出さずにいられなかった。当時ドットコム・バブル真っ最中で世の中には無料プロバイダが乱立し始めていた。そこで僕は,

 ・今までプロバイダー設立ブームは2回起こっており,無料プロバイダブームは
  その2回目に当たる

 ・1度目は独立系ベッコアメの成長が原因,2度目は株式市場依存の「収益性」
  より「成長性」重視の無料プロバイダブーム

と状況を分析し,

今回はうまくいけば株式市場からの莫大な資金調達が望めるため,資金力によって淘汰の波を乗り越えられる可能性は存在しているが,かなり難しいことは確かだ。「無料ISP」を提供することと,「本当に使える(われる)無料ISP」を提供することはコスト的にまったく異なるのだ。

と述べている。


livedoorは経営者の責任が最も大きいことは間違いないが,この「株式市場の変化」の犠牲になった面も少なからずあるだろう。livedoorは会員情報の不正確さなどの質の問題はあるものの,時間内の100万人獲得の公約をしっかりと守っているのである。2年半前に僕が予測した点がまさに的中しているといえるだろう。

そして最後に,

すべてのネットワークコストを知る身からすると,“使える”無料サービスを提供する手法は確かに存在している。が,現在発表されている無料ISPでこの手法を採用しているところはない。「サービスの永続性」を保証できる無料ISPのスキームを発掘して事業化する...これが日本で求められていることだと思う。

とまとめている。


この2年半で我々が本当に”使える”無料サービスの仕組みを開発し,クオリティを上げ,更にコストを落とし日本のインターネット環境を向上する為に努めてきた。その成果が認められ,今回オン・ザ・エッヂ社からサービス運営を受託し,両社の技術力を結集して世界のどこでも成り立たなかった無料ISPの事業化に取り組むこととなったことは,喜びに耐えない。勝算はある。

日本のインターネット文化を発展させていくことが僕の使命だと感じている。ReSET.JPで日本のインターネットの先端を切り開き,livedoorへの技術協力で日本のインターネットの裾野を広げていくことに尽力していきたいと思う。

PS.
11月1日からオン・ザ・エッヂ社と共に,livedoorの技術運用を開始して3日間で過去断続的に続いていたメールサーバ不具合,ネットワーク接続不具合を完全に解消することに成功した。FreeBit.Comは現在急ピッチで技術を結集してlivedoor専用の特殊なネットワークを構築中だ。

PS2.
オン・ザ・エッヂの堀江社長と今回の件で深く知り合うことになったが,なんと年齢も出身地も同じだった!「わくわくする」商品を共に送り出して行きたいと思う。

ダイアリー

10月23日(水)
午前中は日記の執筆とReSET.JPの戦略に関してのまとめ。出社後は,クリエイティブの体制に関してヒアリング。非常に参考になる意見を聞くことが出来た。SONYにて定例ミーティング一件。オフィスに戻り,引越しの為の各種制作物の調整。夕方,新サポートセンターのセキュリティシステムに関して。プランが洗練されていなかったので再考を指示。その後またまた熱が出てくる。うーん,まずい。。家に急いで戻ってひたすら睡眠。

10月24日(木)
本日SONY CoCoon向けポータルサイト「カモン!マイキャスター」が無事オープンを迎えた。全てが間に合いほっと一息。SONYの大きな戦略の一翼を担えたことに充実感を味わう。午後,いくつか社内でのミーティング。夕方採用面接2件。夜は,コンシューマーサービスマネージャーの桜井さんとお食事。いくつかの相談に答える。サポートは僕が本当に重視する部署であるのでしっかりとコミュニケーションをとり続けたいと思っている。

10月25日(金)
午前中はlivedoor関連のメモ作成。出社後はお土産でもらった「わさびふりかけ」をかけて「玉子屋」の弁当を食べる。なかなかおいしい。いくつかコア技術関連の打ち合わせ。非常にいいプランが浮かんだので技術的実現性に関して議論。少し時間が空いたので,大泉さんとグランドWEGAを見にお店へ。すばらしいテレビだと思った。オフィスに戻り,技術スケジュールに関しての打ち合わせ。その後,SONY新プロダクトに関してのデザイン,ユーザービリティ関連の社内ミーティング。夜,藤沢宅に移動。「なか卯」で食事をして帰宅。きれいな空気の中でのんびりと読書をする。

10月26日(土)
起床後は「ハリー・ポッター」を読む。。。その後は,いくつか案件の整理をする。午後は,引越しの計画を立てる。その後はのんびり散歩などをして過ごす。夜は,「しなの路」にて「肉そば+卵」を食べる。満足。家に戻ってまた読書。

10月28日(月)
午前中は健康診断。バスでオフィスまで出張してくれる大掛かりなもの。でも,体重が朝より2キロも減っていた。。そんなことってあるの?少し時間をとって,原宿まで引越しの家具をチェックしに行く。満足だったので購入。着々と逗子宅の準備が整っていく。その後は,某社の技術案件に関するミーティング。夜は「めるろーず」にて播磨谷くん,秘書のみくちゃんと夕食。

10月29日(火)
起床後は,今日の経営会議に関してのメモを作成。11:00より経営会議。livedoor案件受託に対しての覚悟をマネージャーに徹底する。絶対にユーザーに迷惑をかけない運用を指示。その他僕から「リーダーに求めること」に関しての話を行う。その後,資料作成2件。15:00〜19:00までSONYにて4件連続ミーティング。オフィスに戻ってインテク藤田君の三ヶ月面談。やっと時間が出来て,Clie NXをインストール。すごいパワー! 夜は,「七味鶏」にて三沢君,高橋と食事。これからのリーダーシップに関して色々と話す。充実した時間だった。やはりコミュニケーションは大切だね。

2002.11.07 12:00 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.