フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第132話 シリコンバレー雑記

2003.02.13 12:00 PM

Share
ishida
シリコンバレー発祥の地で「初心」の大切さを再認識する石田氏

急用が入った為に,3泊5日でシリコンバレー出張を行った。最後にシリコンバレーを訪れたのは,ITバブルの崩壊直後だったが,目に見えた経済への影響はまだ出ておらず101(ワンオーワン)沿いはIT企業の華やかなオフィスのShowroomとなっていた。それから約2年,あまりの状況の変化に驚いてしまった。日本ではあまり報道されていないために,それほど認識できていなかったが,自分で目にしてシリコンバレーの経済状態の変化を「実感」することができた。新築の巨大なオフィスビルの多くには「For Rent」の看板がかけられていた。。。。

シリコンバレー在住の友人,仕事相手,ホテルの人などに聞いたところを総合すると

 ・昨年夏くらいから本格的な「ITバブル崩壊」が始まる

 ・オフィスは,5分の1ほどの価格へ(本当だろうか!)
  →確かに広告を見ると「共益費のみのフリーレント」という文字もあった。。。

 ・賃貸住宅の価格は30%程低下

 ・エンジニアの給料レートも20%〜30%ほど低下
  →以前,大学卒の一般エンジニアで$100,000以上要求していると聞いていたので,
   それでもかなりのレートであることには間違いない

 ・人口も1年間で「数万人」減っているとの事(これもすごい。。。)

 ・ITバブルの頃にはベンチャーキャピタリストと起業家で埋め作らされていた有名なレストランもランチ時で全く並ばずに座れる
  →これは実際に行って確かめた。。。メールアドレスを登録すると新メニューが登場した際に連絡するなど顧客サービスにも力を入れ始めているようだった。


一言で言うと「非常に分かりやすい」状態であった。現地の人に聞いたところでも,米国全体の景気はそれほど落ち込んではいないが,とにかくシリコンバレーは極端に悪いそうである。確かに年初にラスベガスに行ったときは,郊外の住居エリアに足を運んでもこれほど経済状況が悪いとは全く感じなかった。

逆に,「生き残っている」IT企業にとってはこれ以上のチャンスはないようである。実力のある企業が,低コストで各種リソースを得ることが可能になり,更に競争力を高めている。IT業界全体で見ると確実に成長をしていることが実感できた。

初日に時差ぼけ調整の為の時間があったので,シリコンバレー発祥の地といわれている,ヒューレットさんとパッカードさんが起業したガレージに行ってみた。豪邸街から少し離れた全く華美ではない「普通のアメリカ」の町並みの中に,そこはあった。普通の町並みの一角にあるIT産業発祥の地に立ち,ふと「初心」という言葉を思い浮かべた。激しいIT業界のうねりの中でビジネスを行いながら,常に「初心」を忘れてはいけない事を再認識することが出来た。そのことで,着実な「実力」と「体力」をつけていく事ができるのだと思う。事業が黒字化し,次のステップに入り戦略立案も次のステージへの分岐点にある今,この場所を訪れることができたことは本当に幸せだった。新しいフェーズに入るときには,是非とも訪れて「初心」を取り戻したい場所である。


ダイアリー

1月28日(火)
出社後人事評価調整会議(第二回目)の進行方法について人事担当とミーティング。誰にでも分かりやすい人事評価を実行するために大切なプロセス。午後はすべての時間を使って評価調整会議。6時間以上かけて全マネージャーと共にじっくりと検討を行う。夜は,SONYの某氏と新年会。とても有意義な会になった。

1月29日(水)
午前中は,戦略メモを二つほどまとめる。いくつかあった曖昧な点がクリアになった。13:30より赤坂ACTシアターにてWindowsMedia9の発表会に参加。この分野も本当に面白くなってきた。久石譲氏の参加にはびっくり。昔からファンだったので素直に喜ぶ。オフィスに戻り,某技術に関しての技術陣,経営陣を加えてのミーティング。各分野から検証を行う。結局,急遽僕を含めたスタッフが米国へ飛ぶことになる。その後,別の技術発表に関してのスケジュール調整ミーティング。18:00イメージスアンドワーズ鳴海専務来社。フローに関しての打ち合わせ。その後,海外出張時間を捻出するためのCEO室スタッフとのスケジュール調整。お手間おかけします。。夜は,「キリンシティ」にて夕食。

1月30日(木)
起床後,SONY案件に関してのメモを作成。出社して,インターネットノードの星さんと打ち合わせ。いい技術を持っている会社だと思う。13:00から広報発表に関しての打ち合わせ。その後SONYに移動して,定例ミーティング。オフィスに戻って2件軽い打ち合わせの後,18:00から営業部による新商材のプレゼンテーション。やっと発想が自由になって来た気がする。自分で考えること,自ら動かす精神,それがベンチャーに必要なことだと思う。夜は,古くからの仲間とインドネシア料理屋にて新年会。懐かしい。変わってない。。。

1月31日(金)
朝一番でSONY御殿山オフィスにてミーティング。オフィスに戻ってきて,SONY某案件の資料を一気に読み下していく。ほぼ内容を理解したので,それに関してシンプルにまとめたメモを作成。14:30から新聞社の取材を受ける。パブリックコメントに関して。FBが提出したコメントは注目を集めつつある。インターネットユーザーの利益の為にがんばる。17:00より出張に関してのミーティング。正式にスケジュールをFIXする。スケジュールの合間を縫って大学時代の友人とミュージカル観劇。大好きな「Crazy for you」を見る。数年ぶりの東京公演。楽しんで,そのままオフィスへ戻る。23:00より広報発表内容に関しての打ち合わせ。夕食は,「権八」にて田中さんとしっぽりと。今週は本当にスケジュールがびっちりだった。家に戻り,SONY案件のメモを作成。

2月1日(土)
ゆっくりめに起床し,すぐにアクションアイテムをまとめる。オフィスへ行って,某技術案件の事前ミーティング。それから,本ミーティング。3時間以上続く。でも,内容をほぼ把握。その後,SONY案件に関してのミーティング。しっかりと担当者と意思の疎通を図る。それから広報発表関係のヒアリング。夜は,出社していたCEO室スタッフと「じゃんか」で焼肉を食べる。来週は激務なのでしっかりとスタミナをつける。家に帰るとスペースシャトル墜落のニュースをやっていた。技術のイノベーションについていろいろと考える。

2月2日(日)
一日,SONY向け案件資料,出張準備,ISP戦略メモ作成などこもって仕事。疲れがかなりたまっている。。。夜はむぎとろを食べてヘルシーに。

2月3日(月)
早めに起きて出張の準備。短い出張用に買った小さなスーツケースをとても重宝している。いい買い物だった。出社して,いくつか打ち合わせ。10:00過ぎにマークシティからリムジンバスで成田へ。とても便利。成田空港のラウンジで,いくつかミーティングを行う。無線LANが使えるので本当に便利。NW0028便でサンフランシスコへ。機内でコアテクノロジーGマネージャーの佐藤君といろいろと情報交換。お酒を飲んで強引に睡眠を取る。すっきりと目覚めて,その後は広報発表用の原稿作成。


−−−−− ここから米国西海岸時間−−−−−

2月3日(月)
7:00 サンフランシスコ国際空港到着。天気もよくとても気持ちがよい。車を借りてからホテルへチェックイン。名前が変わっていたのでわからなかったが,このホテルはDTIの設立時の出張で泊まったホテルだった。独特の料金プランのキャップ制を思いついた思い出の地に感慨無量。昼食は,現地の知人とUniversity Avenueのイタリアンで摂る。いろいろと情報交換。それから,スタンフォード大学の近くをドライブ。時差ぼけ防止のためにも夜まで寝てはいけない。必死にがんばる。

2003.02.13 12:00 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.