フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第133話 「次フェーズ」の戦略立案作業中!

2003.02.27 12:00 PM

Share
(左)韓国のホテルで市場調査を行う石田氏 (右)韓国到着直後の石田氏

「次フェーズ」の為の戦略立案の為に、25日より韓国に市場調査に来ている。韓国自体の話は来週に行うとして、今回は「マーケットを相対的に捉える」という事について話してみたい。

FreeBitが現状のビジネスモデルでの黒字化を達成し、「次のフェーズ」の中期戦略立案を行うにあたって、「世界のITマーケットの相対化」という作業を行っている。DTI時代から数えるとこの作業は今回で三度目になるが、いつもこの作業の「手段」として「同時期の連続的な海外視察」を利用するようにしている。

きわめて近い期間に連続的に世界のいくつかのIT関連地域を視察することで水平的に世界の状態を切ることが出来、そのことによって世界のマーケットを「相対的に」捉えることが出来る。

 # これは、実は高校時代に「世界史」を学んだ教訓から編み出した方法である。
 # 世界史は、縦軸(地域軸)で学んでいくが、その後、横軸(時間軸)で水平的に
 # 世界を切ることによって、「同時期の世界」を相対的に捉えることが出来る
 # ようになる。たとえば、ある地域では文明が起こっているが、他と比較して
 # 進んでいるかどうか? などの捕らえ方が出来るようになる。

もう少し具体的に方法を述べると、視察によって得た「Data」を出張レポート作成の為に分析を施し「Information」にする。同時期に作成した異なる地域のレポート(Information)をまとめて全体を捉える(横軸で切る)ことでそれらを「Intelligence」に昇華させることが出来る。

Data → Information → Intelligence の順を踏むことでそれらは、本当に「自分が使いこなせる」情報となってくれる。

このIntelligenceはまさに「相対的なマーケット情報」そのものとなる。これだけ手塩にかけて会得した基礎情報はきわめてシンプルな戦略立案を可能にしてくれる。

インターネットは様々な技術やサービスを組み合わせた非常に「複雑な」製品である。この「複雑さ」をいかにシンプルに表現し、商品にすることが出来るかが、我々戦略立案者、サービス開発者のこれからの使命ではないかと思っている。

 # インダストリアルデザイナーの川崎和男氏が「製品」と「商品」の
 # 違いについて述べられているので氏の著作を参照のこと。

現在、3回目の「マーケットの相対化」作業を行い、戦略立案の為の情報収集を行っている。じっくりと取組みきわめてシンプルで明るい未来を描けるよう努力したい。


ダイアリー

2月4日(火) (米国西海岸時間)
6時に起床して、資料の整理など。9:30に某社オフィスを訪れてその後はずっとミーティングと作業。終わったのは、18:00過ぎ。疲れた。。しかしばっちりと成果を得ることが出来た。ホテルに戻って、今日のまとめのミーティング。Internetのテレビ会議システムを利用して渋谷オフィスの技術陣と情報共有。便利な時代になったなぁ。夜は「Chilis」で夕食。安くておいしい。

2月5日(水)
昨日と同様一日ミーティング&作業。19:00にホテルに戻りテレビ会議。渋谷オフィスと情報を完全にシェアする。積み残し案件が無いことを確認して一安心。遅くなってしまったのでホテルのレストランで食事。出張の終了を祝って軽く乾杯。へとへとに疲れた。

2月6日(木)
起床後渋谷オフィスと電話でミーティングを行ってからホテルをチェックアウト。10:30のノースウエスト便にて東京に戻る。機内ではミーティング一件と、ひたすら出張報告の執筆と、某広報発表のためのプロット作り。途中スタッフのS氏に水をこぼされびっくり。

−−− ここから日本時間

2月7日(金)
16:00成田空港に到着。一度家に帰ってシャワーを浴びてから出社。20:00より某案件の進捗確認のミーティング。1週間であまりに進捗が無かったので怒る。0:00より再度ミーティング。1:00過ぎに「権八」にて軽く夕食。連続30時間以上起きていたので疲れる。。。

2月8日(土)
ぐっすりと眠って起床。集中して戦略立案するために福岡に帰省する。20:00くらいに福岡着。家に帰って今晩はゆっくりと疲れを癒す。

2月9(日)〜10(月)
ひたすら戦略立案作業。資料を読んで、まとめて、考える。充実した時間をすごす。両親に感謝。

2月11日(火)
早めに家を出て空港へ。中学校時代の親友がお店で働いているのを発見し声をかける。15年ぶりくらいの再会。とてもうれしかった。全く変わって無くて安心する。機内は空いていたので快適に資料を読む。羽田からオフィスに直行し、ミーティング。夜は「キリンシティ」でミーティングを兼ねて食事。理念の共有、クオリティに対する執念について。

2月12日(水)
朝は、某広報案件に関してのプロットのまとめ。それから出張報告、日記の執筆。盛りだくさんでへとへとに。出社後は、出張によってたまってしまっていた業務をこなす。それからミーティング。夕方シリコンバレー出張案件の技術検証ミーティング。夜は、某社の方々とお食事。とても楽しい会になった。面白い挑戦が始まりそうだ。フェアにやりたい。帰宅後疲れからか少し体調が悪化。

2月13日(木)
資料のまとめなどがあったので結局睡眠は2時間くらい。ちょっとつらい。9:30よりSONYにてミーティング3件。オフィスに戻って、田中さん、佐野さんと某案件に関して打ち合わせ。その後、人事担当者と新卒配属に関しての打ち合わせ。たたき台を作って、後は経営会議にお任せする。17:00からCEO室と某案件に関してのミーティング。どうやら風邪っぽいので田中さんと「いちのや」へ行ってうなぎを食べる。治りますように。。

2月14日(金)
うなぎの甲斐も無く風邪が悪化。午前中の予定はキャンセルに。15:00に出社して気合で月次取締役会に参加。声が出なくて皆さんにご迷惑をおかけする。今日は、逗子に帰ろうと思っていたがあまりにも風邪が悪化したために断念。断腸の思い。家で寝込む。今日はOさんの卒業日。こちらは感慨無量かな。

2月15(土)〜17日(月)
風邪の為に完全にダウン。ここまで風邪引いたのは久しぶり。やはり忙しかったからかな。でも、合間を縫って寝込むところは、職人芸。あと、一週間遅れていたら大変だった。。。

2月18日(火)
まだ風邪具合は悪いが出社。午前中は木村太郎さんが来社。新オフィスは初めて。とても喜んでいただく。某案件に関して協議。13:00からCEO室のミーティングに参加。それからSONYと何件かやり取り。病院に行って帰宅。寝込む。夜には少し復活の兆しが見えてきた。

2003.02.27 12:00 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.