フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第134話 Feel6 Farm発表会にて

2003.03.13 12:00 PM

Share
Feel6 Farm発表会にて

「先週水曜(3月5日)日に、次世代インターネットプロトコルであるIPv6を「誰でも簡単に、しかも今すぐに」体験出来ることを目的とした大規模実証実験「Feel6 Farm」を発表した。
FBは、日本全国130社のISPに対してネットワークや、サーバ、サポート、課金などの環境を提供することで、日本のインターネットインフラの技術的動向だけでなく、実際の収支動向も極めて正確に把握することが出来る立場にある。
また、一方でソニーをはじめとする、機器メーカーや、各種カード会社のような非通信事業者がインターネットインフラに求めることを正確に把握することが出来る立場にもある。
この双方を把握することが出来る独特の立場から見ていると日本のインターネットインフラは、今までの単に「サーバに対してつながる環境」を提供する状態から、

 ・インターネットからの到達性の確保

 ・膨大な個体への対応

 ・セキュリティの確保

といったニーズへの対応が必要となる「質的な変化」を迎えていることが把握できる。

# VoIPは、インターネットサイドからホームネットワークへの到達が
# 必要となる。複数の番号に対応するためには家庭内で複数の到達性を
# 確保する必要がある。ネットワーク家電も同様である。

これらの「質的な変化」に対応する「手段」としてIPv6を「早期に、無理なく、具体的に」導入する必要性を日々強く感じてきていた。
ただし、日本のインフラの収支事情を知る立場からすると、まだニーズがはっきりとしないIPv6インフラへの投資が極めて難しいことは痛いほどよくわかっている。同時に、インフラが対応していないために、IPv6のアプリケーションが生まれてこないこともよくわかっている。
このIPv6普及の為の「ネガティブスパイラル」を断ち切る、極めて具体的な手法としてFreeBitが開発した技術が「Feel6 Technology」である。
先ずは、インフラに膨大な投資を行うのでなく、そこで描かれる世界自体に投資しようというのがコンセプトである。
このFeel6 Technologyを利用して、既存インフラ環境を利用して一足先にIPv6の世界を”感じよう”という実証実験がFeel6 Farmである。

接続自体よりも、いかに簡単に感じることが出来るか、いかにワクワク出来るか?ということを体験していただくために、FBを主催として、WIDEの後援、51のISPの協力、ソニー、ヤマハ、日立のベンダー協力、湘南ビーチFM、IPv6普及・高度化推進協議会のコンテンツ協力として結集した。
単体のPCから利用する場合は、専用ソフトの「BitBasket6」をインストールするだけで、現在利用中のプロバイダの接続をそのままIPv6化することが出来る。また、ルーターから利用したい方も、YAMAHAのRTA55iを利用している方であれば、ファームウエアをアップデートするだけで、ルーター下がそのままIPv6のネットワークとなってしまう。
BitBaske6で接続すると、様々な情報が「PUSH」で送信されてきて、v6専用のストリームコンテンツも満載している。4月には、自分のパソコンに出先からWeb経由でアクセスすることが出来るリモートアクセス機能も予定している。
ハードウエア開発力を持つ日本は、IPv6時代になってネットワークで世界を様々な形でリードできる存在になると確信している。「.JP」が世界のブランドとなるように、力を尽くして行きたいと思っている。
皆さんもぜひともふるってご参加を! Feel the world with "6" !

※Feel6 Farmプレスリリース:http://www.freebit.com/press/pr2003/20030305.html


ダイアリー

2月19日(水)
風邪具合が悪く大変。朝一番で木村太郎さんとマイクロソフトを訪れて、WindowsMedia9の説明を聞く。Feel6 Farmの実験に技術的に協力していただく。オフィスに戻って、IE本部のリソース調整ミーティング。Feel6 Farmプレス発表の調整。夜は、新しい企画営業の体制についてのミーティングを兼ねての食事会。オフィスに戻って、新卒配属に関しての打ち合わせ数点。

2月20日(木)
何とか風邪から復活。思考力が戻ってきた。午前中は、Feel6 Farm発表会のプレゼンテーションの作成。全体の流れは完成。後は、各スタッフに任せる。その後、ソニーにて定例ミーティング2件。オフィスに戻り、FBの理念シートの調整。スタッフで理念を共有するためのツール。すばらしい第一稿だった。夕方中途採用の最終面談。夜は、「権八」にて夕食。帰宅後、自宅で、Feel6のルーター環境の接続テスト。スムーズな流れ。自宅に48bitのアドレスが来ているとはわくわくしてしまう。

2月21日(金)
早めに出社して、プレス発表の事務作業を行う。午後からは、ソニーにて打ち合わせ数件。オフィスに戻った後、Feel6 Farm発表会のプレゼンシートのデザイン打ち合わせを行う。今回はApple「Keynote」を利用することにして年明けから準備を進めてきた。質感が全然違う。夕方、新しい企画営業の方向性に関しての打ち合わせ。20:00過ぎの電車で逗子宅へ戻る。約1ヶ月ぶり。大家さんは食事を作って待っていて下さった。大感謝。

2月22日(土)〜23日(日)
逗子宅にて、ゆっくりと疲れを癒して、本を読んだり、スタッフとの打ち合わせを行ったりする。充実した時間に大満足。

2月24日(月)
午前中は、今週のアクションアイテムのメモをまとめる。社内ではFeel6 Farmプレゼンシートのチェック。出社後はミーティング数件。19:00より全スタッフによる「夕礼」。ある案件に関しての話をして全スタッフで共有する。いよいよだ!その後、Feel6
Farm記者発表会で上映するビデオのチェック。いい出来だね。このレベルを社内で作れるということはすごい力だと思う。その後、某技術案件のブリーフィング。それから、某社を訪れて経営陣とのミーティング。非常に楽しい会になった。帰路、「たもいやんせ」によって軽く食事。帰宅後急いで出張の準備。

2月25日(火)
9:46の成田エキスプレスにて渋谷を出発。途中ニュースを見ていたら、北朝鮮がミサイル発射実験を行ったとの事。。。ラウンジで詳細の情報を集める。新大統領就任式当日+ミサイル実験の日に韓国訪問。13:30発のアシアナ航空でソウルへ。機内ではFeel6 Farmのプレゼンのまとめ。それから、フライトアテンダントの韓国語講習。感謝。16:00にソウルに到着。あまりの近さにびっくり。ホテルに直行してチェックイン。すぐにブロードバンド環境のチェック。スタッフがきちんと対応してくれていたので感謝。すぐに市場調査へ向かう。夜は疲れて、ホテルのイタリアンで食事。物価は日本と殆ど変わらないかな。21:00からインターネットを使ったテレビ会議。進捗の報告などを受ける。後はプレスリリースの調整。便利な時代だね。それから日記の執筆。疲れた。

2月26日(水)
朝食後、ソニーコリア訪問。韓国市場について色々とお話を伺う。ぶっ続けで4時間強のミーティングになる。大感謝。韓国市場がとてもよく見えてきた。すぐにホテルに帰ってレポートにまとめる。それから別の情報もまとめて、市場を立体視することが出来てくる。焼肉を食べてパワーをつけようと思うが、ホテルから遠いとの事。仕方なく、ファミリーレストランにて、とんかつカレー(カツカレーではない)を食べる。カクテキがついていた。初めての韓国の味。21:00から再びテレビ会議。日本でいくつか緊急で対応しないといけないことが出てきたので、予定を切り上げることにする。その後も、いくつかメモを作成。疲れた。。。

2月27日(木)
体に疲れが残っているが気合で起きる。食事に行く時間がないので、ルームサービスをとって部屋でミーティングをしながら食べる。13:00にホテルをチェックアウトしてソニーコリアへ。今日はソニーコリアのご紹介で、It's
TV社を訪問する。ブロードバンドチューナーを開発している韓国では有名なベンチャー企業だ。金社長と色々と意見交換する。英語が通じて一安心。ブロードバンド事情をほぼ把握できた。ミーティング後、空港へ直行。機内ではレポートをまとめる。21:00に成田に到着し、車でオフィス直行。23:15から1:30までぶっ続けでミーティング。ほぼ方向性が固まり一安心。それから、「権八」にて軽く夕食。

2月28日(金)
午前中は疲労回復の為に少し休む。午後からソニーにてミーティング1件。オフィスに戻って、Feel6 Farm記者発表の内容調整。それから新卒の配属に関しての打ち合わせ一件。18:00に再び記者発表の展示内容の調整。夜は、SCNの方々とお食事。とても楽しいお食事会になった。帰宅後技術案件の検証に協力していたらいくつか問題点が。3:00に出社。ミーティング。すぐに解決。一安心。

3月3日(月)
午前中は、メモの作成。午後から成果目標面談。技術部署の「横串」を通す事を考慮に入れて各マネージャーと話をする。それからミーティング5件。かなり疲れてしまう。今日は早めに帰って体力復活を狙う。

3月4日(火)
朝一番で木村太郎事務所を訪れてFeel6 Farm記者発表会の最終内容の調整。それからソニーに移動して2件ほど打ち合わせ。14:00からオフィスにて、Feel6
Farm記者発表会の打ち合わせが立て続けに入る。いよいよ明日だ!夕方会場のホテルに移動して僕は内容の詰めを行う。シンプルに、分かりやすくがポイント。0:00よりリハーサル。まだ、プレゼン内容が冗長なので更にシンプルに変更。結局終わったのは3:00過ぎ。バタンキューで睡眠。

3月5日(水)
Feel6 Farm記者発表会。赤坂プリンスホテルにて大規模に行う。出席者は記者とISP関係者で70名ほど。8:45からリハーサルを行う。準備は万全。スタッフもすばらしい動きをしてくれている。安心してみていられる。10:30より発表会開始。1時間30分程で終わるが、とてもいい反応に一安心。よかった。。。更に1時間ほど会場で記者の皆さんとお話しをする。オフィスに戻って内容の報告後、家に帰って一休み。夜は、某ISPの方々とお食事会。

2003.03.13 12:00 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.