フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第154話 世界初のIPv6のリアルビジネス化に成功!

2003.10.23 12:00 PM

Share
「FreeBit OfficeOne IP ビジネスホン」記者発表会にて

世界初のIPv6のリアルビジネス化に成功! 〜FreeBit OfficeOne IP ビジネスホンを発表〜

21日(火),赤坂プリンスホテルにて「FreeBit OfficeOne IP ビジネスホン」の記者発表会を行った(※)。記者,来賓の方々を合わせて80名以上の方々に出席いただき,大変大きな反響を頂く事ができた。すでに,多くのメディアに掲載していただいており,発表会の成果としてはほっと一息ついているところだ。

内容としては,

 ・世界初のIPv6によるIPセントレックスシステムの発表

 ・インターネットと一番遠い中小法人を,電話を切り口に一気にIPv6ベース
  でインターネット化

ということであった。

IPセントレックスシステムというのは,オフィス内にある電話交換機をすべてIP化してASPサービスで提供するというものである。既存のシステムが「100名以上の会社でなくてはコストメリットが出ない」(NTT東西)という状況を打破するために,数人の会社でも簡単に採用でき,コストメリットを出すことができるシステムをFeel6/SIPを利用して構築した。

実は,日本のオフィスの97%は「100名以下」であり,現状のIPセントレックスサービスでは,97%の企業は「メリットを受けられない」ということになってしまう。

また,インターネット普及率を見てみても,FBの調査では10名以下の会社では35%と非常に低いと言われている。。(世帯普及率81%)

フリービットは「Being The NET Frontier!」という理念の元,インターネットを広げ,社会に貢献することをポリシーとしている。

ライフスタイルの「OFFの時間」は,すでに180を超えるISPへのコンポーネント提供によって貢献できていると自負している。今度のターゲットは「ONの時間」への挑戦である。

そのような背景の中で生まれたのが,法人向けトータルブランドの「FreeBit OfficeOne」であり,その商材が「IP ビジネスホン」となる。

「100名以上でないとコストメリットが出ない」といわれた市場に対して,独自SIP技術,IPv6化技術,バックボーン運用技術,そして顧客管理技術等の英知を結集して挑戦していくのが,今回のサービスである。

日記でも,長きに渡り「某新ビジネス」「某新商材」として紹介してきた案件をしっかりと世に出すことができ喜びに耐えない。

慶應義塾大学の村井純教授からも「世界的に類を見ない,しかし最も渇望されていたサービス」というお言葉を頂き,その責任に心新たにした次第である。

世界初のこのようなプロダクトを,日本から生み出すことができたことは本当に誇らしいことであると感じている。

このFreeBit OfficeOneeのキャッチフレーズは

「まずは,電話から」

である。この言葉の意味は深いことを予告しておきたい。

ダイアリー

9月27日(土)
今日は渋谷宅で静養。昼食はのんびり「シャポン・ファン」にて。にんじんのマリネがお気に入り。いくつかメモを作成。夜は,田中さん一家が風邪を心配して,夕食を届けてくださった。楽しい夕食になる。その後,逗子の実家からもシーフードカレーが届く!カニが入ったカレーとはすごい。夜は,DVDで「攻殻機動隊」を見る。ふむふむ。

9月28日(日)
CoCoonの新機種への交換のために今までライブラリーにしたいものをDVDへ落とす。その後は,メモの作成。昼食を食べるのを忘れて急いで16:00過ぎに「シャポン・ファン」へ。「倖多」のオーナーも来て「地元話」をされていた。コミュニティだねぇ。夕方はのんびり散歩,DVDのブランクメディアや攻殻機動隊の本などを購入。夜は,逗子カレー。絶品。

9月30日(火)
10時間以上ぐっすりと睡眠をとる。体調は,ほぼ復調。今日からフルパワーでがんばる。気合を入れて一気にデスクワーク。

 ・SONYのコンサルティング案件

 ・某新技術(IP ビジネスホンではない)の事業計画

 ・会社案内のテキスト部分の作成

などをこなす。さすがに疲れる。村井先生から連絡。Feel6の利用に関して依頼がくる。すばらしいね。16:00からオフィスにてミーティング数件。注文していた,Appleのワイヤレスマウスが届いていた。いいデザインだね。重さもベスト。SONYに移動してミーティング。夜は,IP ビジネスホンの技術確認ミーティング。その後,田中さん,佐野さんと11月からの新組織に関しての打ち合わせ。続いて,Feel6 Farmに関しての打ち合わせ。延長依頼がとても多い。。。田中さんと夕食。

10月1日(水)
午前中は,スタッフへの事業説明会の資料作成。取締役で合宿をし,それらをCEOスタッフを中心にまとめた「コミットメントベース」の計画を発表する準備。13:00からSONYにて打ち合わせ。オフィスに戻ってAlex君と中国市場に関しての打ち合わせ。17:00からSONY関連の打ち合わせ1件。18:00より出井会長とのプロジェクトである「i-ware」の打ち合わせ。19:00よりIP ビジネスホンの技術打ち合わせ。その後は,新組織と個々のミッションに関して取締役4人で打ち合わせ。熱い議論になる。いいねぇ。夜は「倖多」にて。

10月2日(木)
午前中は,資料の整理。13:00からSONYにて「i-ware」の打ち合わせ。オフィスに戻ってきて「IP ビジネスホン」記者発表会に関しての打ち合わせ。同時並行で「ENUM」に関しての打ち合わせ。積極的にコミットしていきたい。16:30からIP ビジネスホンのミーティング。新人材投入に関して。18:30より某新技術に関しての打ち合わせ。昨日作成したメモを元にアクションアイテムを設定する。19:30オペレーショングループの新しいマネージャー候補の方が来社。じっくりと方向性に関して打ち合わせ。その後,佐藤君と「地酒」で食事。これからの技術の方向性などに関してビジョンをシェアする。面白い展開になりそうだ。明日は,スタッフへの下期戦略発表会だ。資料作成などで寝たのは5:00。

10月3日(金)
戦略説明会の資料の直し。10:00からフォーラム8にて全スタッフ向けに戦略説明会。組織,アクションなどに関して具体的に説明を行う。昨日寝ていなかったので,部屋に帰って睡眠。体調がまだまだ完璧ではない。15:00からSONYにて打ち合わせ1件。18:00から「シャポン・ファン」にてIPビジネスホン記者発表に関してヒアリング。1つ大きな決断をしなければいけなかったので,そのまま出社。スタッフとミーティング。結局帰ったのは明け方4:00。逗子へ戻れず。。。

10月6日(月)
午前一番でSONYへ。コンテンツに関してのディスカッションに参加。オフィスに戻って,IP ビジネスホンに関してのミーティング数件。その後は,資料整理を中心にデスクワーク。今日は,無理をしないように早めに帰る。夕食は逗子カレー。

10月7日(火)
電話でおきたらなんと集合時間。こんなの初めて。15分で準備をして車に乗り込み,そのまま幕張へ。社内ではCEO室スタッフと打ち合わせ。10:00「CEATEC JAPAN 2003」の出井会長の基調講演に参加。IT戦略会議議長としてのお話だった。その後,会場を視察。技術協力しているSONYの「スゴ録」のコーナーを見る。ちょうど出井さんも会場視察されていたのでご挨拶。SONYへ移動して。ミーティング2件。オフィスに戻ってきて「i-ware」に関してのミーティング。17:00三ヶ月面談1件。すばらしい実績に好評価。19:00新組織での人の配置に関しての打ち合わせ。個人のモチベーションと権限を高めていくことが目的。その後,IPビジネスホン記者発表に関する打ち合わせ。田中さんと打ち合わせ。夜は,橋村君と食事。組織改変に関してなど。

2003.10.23 12:00 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.