フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第169話 32歳誕生日!

2004.07.15 20:00 PM

Share
写真
誕生日のお祝いのワインを片手に

先月の18日に32歳の誕生日を迎えた。日記では毎年書いているが、誕生日を迎えたときに、その年の目標を一言で設定するようにしている。

25歳「守り」新しいことをやらずにじっくりと足場を固める
ひたすらDTIにて顧客満足度向上に努めた一年。
26歳「攻め」昨年一年間かけて作った足場でしっかりと飛躍する
DTIが各種雑誌評価で満足度No1を獲得しビジネス的にも大きく飛躍し始めた年。
27歳「熟成」企画担当から戦略担当への熟成
DTIのCIを確実なものとして、数々の将来への新しい
取り組みを行った年。
28歳「覚悟」FreeBit.Comスタートに向けてのさまざまな意味での覚悟の一年
DTIを離れ、FreeBit.Comを設立。
29歳「28歳のバージョンアップ」→20代の総決算
それまでの活動の総括。「継続性」ということについて新しい概念を学ぶ。
30歳「立つ」 「30にして立つ」。
本当にそうでありたい。立つとは自分の足で立つこと。(新しい)オリジナリティを持つこと。自分自身で作った環境で立つこと。

そして、31歳を「デザイン」と設定した。
昨年の日記には、

31歳の目標、それは「デザイン」だ。1年間の下地作りを経て、30代を、それからこれからのネットワーク化された社会をしっかりと「デザイン」する1年としたい。インダストリアルデザイナーの川崎和男氏は語っている「美しいモノしか信じない」。また出井氏は「感動価値」を追求するQUALIAの概念を提唱している。閉塞感がある日本において新しい価値観をしっかりと探しながら自分なりのネットワーク社会像とそれに対する貢献方法をデザインしてみたいと思っている。

徹底してこの一年間は「デザイン」というキーワードを念頭において毎日を過ごしてきた。ネットワーク化された社会のデザインということでは、

  • ブロードバンド化
  • ユビキタス化
  • セマンティック化

というネットワークの「推移」を定義し、フリービットがその社会において具体的にどのようなストーリーを持ってどのように貢献できるかということを真剣にデザインしてきた。

その結果、ユビキタス化を実現する「Feel6」や「Emotion Link」を生み出すことでき、実際にそれらを使った新しいネットワーク社会がデザインできるようになった。

強い思いと、地道な努力は実るもので、1年前には「引用」としてご紹介させていただいていた、川崎和男氏と知り合うチャンスに恵まれ、師事させていただき、大変多くのことを学ばさせていただいている。

氏から頂いた「いのち きもち かたち」という言葉。

いのちを きもちに きもちを かたちに、、、、

この言葉に出会えただけでも、31歳という1年を生きてきた価値があると実感することが出来た。31歳は設定した目標に対して、評価不可能なほどの大きな成果を達成することが出来た。

そして、32歳の目標。それは「実装」。

31歳で培った「デザイン力」を様々なところ「実装」に落とし込んでいくことが求められている。このドッグイヤーの社会においていかに実装していけるかが、今年の鍵になると思う。

「かたちに」すること。それが今年の僕自身の目標である。

ダイアリー

5月18日〜6月30日
ご無沙汰しておりましてスミマセン。。この期間には、

  • 2004年度予算の作成
  • Emotion Link発表後の反響の大きさにうれしい悲鳴。取材対応と、ビジネス提携依頼への対応。
  • IPv6 対応IPビジネスホンとしては世界最大規模の導入決定 →共立メンテナンスと2万台超の契約
  • 神戸、韓国、札幌への出張

と忙殺されておりました。今まで準備して来た事業がものすごい勢いで形になってきています。その「対応」と「今後の備え」にしっかりと取り組んでいました。

写真7月1日(木)
早めに起床して「A's BIT Works 社内版 」の執筆。そして、札幌出張の報告などを行う。いやはや、札幌に比べて、東京の空気は、やはり汚れているね。出社後、いくつかの投資計画に関して技術、営業としっかりと意識合わせ。続いて役員ミーティング。成長を支える役員の役割分担に関して方針を決める。4人で一丸となって「具体的に頑張ること」を決心する。15:00臨時取締役会。株主総会の召集通知の決議。続いて役員でいくつかの案件を議論。17:00ネットワーク事業部の新体制Kick Offがある。スタッフの顔が生き生きしていて、大変感動する。そのまま、Kick Offパーティーに参加。こちらも大変盛り上がる。素晴らしいね。

7月2日(金)
朝一番から、役員会議合宿。役員、事業部長、経営企画室スタッフで一日じっくりとロードマップや役割分担に関して話し合う。最後は、新体制に対して拍手で終わる。あとは、「we just do it ! 」大変いい体制になってきたと実感する。夜は晴れやかな気分で3週間ぶりに逗子に帰る。逗子の実家で心地よい夜を送る。一気にリフレッシュ! ふう。

7月3日(土)
FBのグランドデザインに関してじっくりと考察。こういう急激な成長と変化を遂げている今こそ、地に足をつけて「我々はどうなりたいのか」ということを考えることが必要だと思う。「オリジナリティ」これが、最も大切なことだと信じている。逗子の心地よい環境がこの作業を支えてくれる。

7月4日(日)
午前中は引き続きグランドデザインについて考える。ほぼ考えはまとまった。昼からは気分転換で藤沢へ。すでに懐かしい気がする。映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を見てから、行きつけの紅茶屋の「ディンブラ」でのんびりとした時間を過ごす。夜は、今晩も大家さん宅でお食事。大勢での大変素晴らしい時間。途中、木村太郎さんからチーズケーキを焼いたとの連絡が入り、大家さんと取りに行く。木村太郎さん作のチーズケーキ。絶品だった! コミュニティーは素晴らしいね。

7月5日(月)
早めに東京に戻ってくる。社内ではグランドデザインのまとめと、SONYへの講義内容のまとめ。オフィス到着後、共立プロジェクトの進捗について報告を聞く。それから、明日の朝礼(Voice Of FreeBit)の内容の打ち合わせ。今回から事業部長さんが持ち回りで司会を勤めてくれる。夕方は、某社長とミーティング。面白いことが出来るかな。オフィスに戻ってきて、いくつかプレゼンテーションの準備。夜は田中COOと「地酒」で食事。いやいや、忙しい一日だった!

写真7月6日(火)
朝一番で、朝礼。深谷事業部長の個性を前面に発揮した司会で、雰囲気もとてもよい。FBが全社を挙げて取り組んでいる、FB網を利用したSPAM配信の撲滅運動プロジェクトが、70%の削減を実現し社長賞を受賞する。素晴らしいね!資産管理プロジェクトも素晴らしい効果を発揮してくれて、社長賞受賞。続いて役員ミーティング。グランドデザインのシェア。続いて、OfficeOne事業部の業務体制に関してのヒアリング。16:00から某社にてミーティングに参加。19:00OfficeOneに関してのミーティング。夜は、「倖多」で食事。

7月7日(水)
午前中久しぶりにまとまった時間が取れたので、週末の合宿向けの資料作成をする。これは、かなり体系的にまとまっている。いいかも。出社後、OfficeOneの技術に関しての打ち合わせに参加。それから、ショートミーティング5本。夜に、中途面談1件。夜はスクランブル発進で、某案件のコンサルティング対応。

7月8日(木)
午前中は昨日に引き続き週末の合宿向け資料の作成。13:00から岩通さんとのミーティングに電話会議で参加。続いて、先日ダイヤモンド誌に掲載されていたSONYの某ラボへ訪問。いろいろとミーティング。戻ってきて、岡田ネットワーク事業部長とミーティング1件。続いて、Emotion Link IPv6対応版と某プロダクトの組み合わせデモを見る。これは世界の通信事業を一変させると確信。素晴らしい。かなり興奮。スタッフに感謝! 夜は田中さんと「もぐら」で夕食。

2004.07.15 20:00 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.