フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第175話 2004年を振り返って(長文)

2004.12.31 20:16 PM

Share
写真
FBの未来を担う某プロダクトの試作機が完成!

昨年末の連載で、2004年のムーブメントとして以下のことを予測した。

Semantic化の流れが生まれる。 Semantic化の最初のムーブメントは、「ネガティブな要素のコンピューター技術による排除」となるだろう。

 今までは、コンピューターパワーの限界や、ナローバンド回線によるボトルネック、メールシステムの限界(ディスクの限界)などがあって制限されていた「インターネットのネガティブ利用」の「枠」が完全に外れたのが今年であったと思う。

 膨大なコンピューターパワーと、高速回線を使えば、理論上は一人に一日数万通のスパムメール(迷惑メール)を送信して、メール機能を事実上利用不可能にすることができてしまう。
 今までは、回線のスピードや価格がボトルネックになったり、コンピューターの能力が足りなかったりしてクローズアップされることがなかったが、今年あたりから大変注目されるようになった。ウイルスもしかりである。

 迷惑メールと、重要なメール、ウイルスと重要なファイルをコンピューターが自動的に見分ける。これはまさにSemanticの要素である。
 本来は、自分に必要な情報を自動的に収集してくれるようになってくるのだが、現時点では「ネガティブな要素(迷惑メールやウイルス)」を排除してくれるという点で大変活躍し始めている。Windows XP SP2はこの部分のアップデートが大変重要であった。
 また、今年発表されたメールソフトなどのほとんどに、スパムフィルター機能が搭載されていた。
 確実にSemantic化の流れが強まってきた年だと感じた。

 BroadBand化、Ubiquitous化と進んできた、IT革命はこのSemantic化でひとつの決着を見ることだと思われる。

メッセージシステムが変化する。 携帯電話のパケット定額制の流れが強まる。そのことによってコンテンツの変化が起こる。

 この部分は、統合的なメッセージシステムの前段階のBlogのヒットとなった。
 RSSをコア技術として利用しているBlogのシステムは、単なる「掲示板」 「日記」ではなく、個人の「メッセージアドミニストレーションシステム」のポテンシャルを秘めているものだと感じている。
 もっと早く、RSSリーダーとメーラー、メッセンジャーは統合されると思っていたが、この点では少し読みが早すぎたのかもしれない。
 また、メッセージツールとしてのRSSにはもっと重要なポテンシャルが残っているが、それらに気づき製品化した事例はまだ現れていない。

 また、予想通り携帯電話の定額化はAUに始まり、DoCoMo、Vodafoneすべてのキャリアに採用された。
 先日ネットワークの師匠であるMEXの吉村伸社長とお話させていただいたときも「コネクションに課金する時代は終わる」とおっしゃっていた。まさにその流れになってくるだろう。この時代になると必ずコンテンツの変化はおきてくると思われる。

インターネットのパーソナル化が始まる コンピューターが「自律ノード」としての機能を持つ

 2004年には、Windows Mediacenter Editionを初めとした「クライアントでもサーバでもないPC」や、PCをクライアントとして動画の配信機能を持ったDVDレコーダーなどの「プレ自律ノード型」のハードウエアが数多く登場してきた。

 一方、コンテンツ・サービス面では、クライアント・サーバ型、ダウンロード型、プル・ポーリング型のアーキテクチャーで構成されている今のほぼすべてのインターネットコンテンツの根本的な変化は、目に見える形では出てきていないのは事実だ。

 この中で、フリービットがフレキシブルVPNを実現するEmotion Linkを開発し、GMOさんと一緒に「どこでもLAN」を発表することができたのは、大変大きな意義があったと思う。インターネットの上にもうひとつ自由に利用できるインターネットを架設できるサービスであり、オペレーターの実装からインターネットアーキテクチャーを解き放っている。

 また、Feel6技術を利用した、IPビジネスホンを15000台年内に稼動できた事も誇らしく感じている。
 IPv6のノードの同時稼動、サービス稼動、連続稼動としては世界最大級の事例である。ソフトウエアを追加することで、稼動ノードを1台の仮想コンピュータとして利用することもできるだろう。また、音声を軸とした、全く新しいインターネットサービスを稼動させる事もできると思われる。この分野においての大きなアドバンスを得ることができた。

今年の一年のフリービットの歩みをまとめてみると、

2月
4月
売り上げ約40億円、利益3億円を達成
5月
Emotion Link技術正式発表。 GMO社と「どこでもLAN」サービススタート
6月
IPv6ビジネスホンサービス「共立プロジェクト」開始 組織変更
7月
Emotion Link + Feel6 プロダクトデモンストレーション FB中期計画「FB Ground Design 2004」社内発表
9月
10月
ベンチャー経営調査15位
12月
「共立プロジェクト」設置台数15000台突破

 今年は「結果として次への成長への準備期」となった。

 IPビジネスホン事業はチューニングに時間がかかったが、FBのイノベーションを最大限に生かすビジネスモデルでの着地がしっかりと見えてきた。トライ&エラーを繰り返して、見えてきたこの方向性をしっかりと推進していきたい。

 Emotion Linkは、2005年以降を目指して開発を進めていたプロダクトだったが、ニーズが先行した為に早期市場投入を行った。結果、FBは二つの事業の同時立ち上げを行うこととなり、大変大きなチャレンジとなったが、2005年の4Qには2つの事業がしっかりと黒字化を果たす予定だ。

2006年にIT産業は

  • ムーアの法則の理論限界
  • リチウムイオン電池容量の理論限界

という、大きな節目を迎えるといわれている。

現在のIT産業を支えるこの二つの大きな要素を超えてどのように進化を継続していくのかが、2005年の大きなポイントになると思われる。

2006年に向けて、明らかにIT産業のサービス開発のペースなどは鈍化している。ここを突破できるかどうかは、2005年にかかっている。
この2006年に向けてどのように、体制強化ができるかが、IT産業の経営者にとっての手腕の見せ所となるはずである。

僕自身も、大いなる危機感を持って、フリービット経営においても、抜本的な手を打っていく覚悟である。


2004年、個人としては「社長」から「会長」という立場となった。

戦略とビジョン、そしてオペレーション上の最終決断を自分の主な役割とした。

新しい役割にチューニングをかける間は、距離感がつかめずに、知らず知らずに、一つ一つの事柄への関与が希薄になってしまった事も事実だった。その結果、尊敬する先生から「君は、何か勘違いしているのではないか」と注意を受ける結果となったしまった事もあった。お叱りを受けることで恥ずかしながら目から鱗が落ちた。

しっかりと反省して、自分としての「立ち方」を見極めることができた。
また、大きな決断もすることができた。

来年は実装だ。実装の中に「彩」を出していくことが来年の目標である。

ダイアリー

11月26日(金)
12:00 定例の役員ランチミーティング。いくつか技術的な報告を受ける。対応方法に関して、すぐに検証を開始。13:40 SONYにてミーティング2本。いくつか実務的な方針を決める。16:30 オフィスに戻って、CEO室メンバーと某プロダクトに関しての打ち合わせ。17:30 CEO室ミーティング。今週の反省と来週の目標をシェアする。夜は、田中COOと軽く夕食。来週のアクションアイテムを整理する。鶏鍋はリーズナブルでおいしかった。。。


▼結婚式でもプレゼン
写真
11月27日(土)〜28日(日)
土曜日は某社の戦略関係の合宿と、夜は六本木ヒルズで「ハウルの動く城」を見る。
日曜日は、清水君の結婚式に参加。高校時代からフリービットの立ち上げ、そして現在の付き合いなので感慨無量。友人代表として清水君の歴史について「プレゼン」する。ビデオレターにご協力いただいた某両氏、ありがとうございました!そして清水君、本当におめでとう!

11月29日(月)
起床後、今週のアクションアイテムのまとめ。10:00 自宅から電話会議2本。出社後、IPビジネスホンのセールスのヒアリングや、出張に関してのヒアリング。その後ショートミーティング数本。ふう、疲れた。。。夜は焼肉を食べてスタミナをつける。
少し早めに帰宅したので、先日購入した「ドラクエ8」を試してみる。プレイステーション2は発売されてから4年ほど経っているが、ハードウェアスペックはそのままで、当初発売されたゲームより今のゲームのグラフィックの方が格段に進歩している。プレイステーション2の本来の「ポテンシャル」を把握し、それらを発揮するソフトウェアを作るのに4年以上が費やされたということになる。単にグラフィックが凄いということではなく、「ポテンシャル」ということについて考えさせられる。

11月30日(火)
朝から先日の「自宅浸水事件」対策の工事で思考を乱される。。。たまらないなぁ。
10:00 役員ミーティング。11:00 某社戦略部門の方来社。じっくりとミーティング。12:30 社内研修「フリービットユニバーシティ」の運営に関しての打ち合わせ。13:00 日経新聞取材。15:00 某社にて戦略ミーティング。17:30 オフィスに戻ってきて社内ミーティング数件。19:30 横河電機の方々と会食。今までのIPビジネスホンへのご協力に関してのお礼をする。途中から機械式時計の話で盛り上がる!

12月 1日(水)
今日もマンションの工事の音で目が覚める、、、とほほ。日記の執筆と、いくつか英語の復習。10:00 社内と電話会議。13:00 某社戦略部門の方とミーティング。その後社内ミーティング数本。15:00 某社に移動して戦略ミーティング。夜は岩通の方と会食。大変楽しい会になる。

12月 2日(木)
起床後、日記の執筆といくつか資料の整理。10:00 社内と電話会議。出社後、ショートミーティング3本。15:30 某雑誌の取材。16:30 某技術案件に関してCEO室で打ち合わせ。17:30 歯医者へ。定期的な歯石取りに行ったはずが、虫歯の治療に。。。戻ってきてショーとミーティング3本。。。夜は田中COOと夕食。セールス近況などに関してのヒアリング。

12月 3日(金)
毎朝の工事にやられたのか、ちょっと体調不良。午前中はゆっくりと休みを取る。
13:00 出社して田中COOとランチミーティング。14:00 プラネックス久保田社長とミーティング。16:00 人事関連の取材。17:00 明日のVOF(月例の朝礼)の事前ミーティング。17:30 CEO室ミーティング。1週間の反省と来週のテーマの設定をする。夜は田中COO、深谷事業部長と食事。ELの戦略に関してじっくりと話し合う。

12月 4日(土)〜5日(日)
今週末はいくつか社外でのミーティングがあった他は、読書にいそしむ。

12月 6日(月)
いつもより早めに起床して、「フリービットユニバーシティ」の準備。続けて、コンサルティング関連の資料の作成。出社後は某銀行へのプレゼンテーションでのご挨拶。続いて某社に移動して戦略ミーティング。SONYに移動て新プロジェクトに関してのミーティング。この上ない喜び。オフィスに戻り、「フリービットユニバーシティ」の事前ミーティング。夜はスタッフと打ち合わせを兼ねた会食。ふう、一日びっしりでした。

▼忘年会
写真12月 7日(火) VOFにてTurn Aroundの話。強い意志で進めていきたい。続いて役員ミーティング。いくつか重要な決断をする。13:00 第1回の「フリービットユニバーシティ」を開催。しっかりとDNAと戦略論を話す。栗原君の特許講義も大好評だった模様。フリービットは積極的に社内スタッフのリテラシーアップに取り組み始めている。 夜は、小池巨匠、新井さんなど古い仲間と「地酒」で忘年会。大変盛り上がる!

12月 8日(水)
早めに起床してミーティングの準備。10:00 某社にて戦略ミーティング。続いて某ラボにてミーティング。オフィスに戻ってきて、某プロジェクトの試作機が動いているところを発見!感動する。しばらく、戦略重点ポイントに関してのメモ作成。即座にヒアリングを開始する。

12月 9日(木)
早朝から資料の準備。9:30 ソニー本社にて出井会長とミーティング。11:00 高校時代の友人とランチミーティング。東京進出を考えているようだ。13:00 フォーシーズンズホテルにてミーティング。15:00 SONYクリエイティブセンターにて打ち合わせ。疲れ果ててオフィスに戻ってくる。オフィスでは企画育成とELの新スキームに関しての打ち合わせ。夜は田中COOと「シャポン・ファン」で夕食。先日見つけた「掘り出し物ワイン」を持っていく。

12月 10日(金)
今日も早朝から資料の準備。ヘトヘト。。。7:50 移動中に電話会議一本。8:30 ソニー本社にてミーティング。9:00 出井会長とミーティング。10:30 某氏とIPビジネスホンの新スキームに関しての打ち合わせ。11:00 某社戦略部門の方とミーティング。12:00 役員ランチミーティング。13:00 某氏来社。新たな協業の可能性に関して。14:00 歯医者。15:00〜18:30 某案件の為に緊急出動。この間にミーティング6本!19:00 疲れ果ててオフィスに戻る。夜は、体力をつけるために田中COOと焼肉をガツンと食べる。韓国焼酎は、控えめに。。。

▼夜の上海

写真12月12日(日)〜17日(金)
中国出張。1年前に続いて、市場調査と現地法人の方々と具体的な商談、 後はインターネット環境の視察などが目的。上海、北京とものすごいスケジュールをこなす。。。とにかく疲れ果てる。帰国後熱が出て倒れる。単なる風邪で一安心。

12月18日(土)〜19日(日)
少しビジネスミーティングが入ったが、中国での疲れの静養に勤める。。

12月 20日(月)
9:00 第二次中国出張組と電話ミーティング。その後、出張報告書の執筆。寝込んでいたので、遅れてしまった。。日記の執筆。アクションアイテムのまとめなどなど。出社して、田中COOに出張内容のフィードバック。即座に動く案件も合ったのでいくつか指示もする。続けて、ショートミーティング3本。一休みして、ミーティング3本。。。
夜は、蔓葉亭にて楽しい会食! 続いて、共立プロジェクトの打ち上げに参加。僕が参加した時点で、結構皆さん出来上がっていた。蟹で怪我をする。。。

12月 21日(火)
風邪が戻ってきたようで体調がよくない。。。朝から役員定例ミーティング。予算の進捗などに関しての打ち合わせ。中国出張に関しての報告など。続いて、技術スタッフとミーティング。R&Dの加藤マネージャーと打ち合わせ。某社に移動して打ち合わせ2件。新宿に移動して、岩通さんとの打ち合わせ。
じっくりと話し合う。大変エキサイティングだった!移動中いくつか大きな決断をする。オフィスに戻って、牧野マネージャーとフリービットユニバーシティの打ち合わせ。体調が悪化したために、今晩の予定をキャンセルさせて頂く。。。本当に失礼いたしました。 帰って寝込む。

▼フリービットユニバーシティ
写真12月 22日(水) ぐっすり寝たのでほぼ復活。大事を見て昼過ぎに出社。14:00 フリービットユニバーシティにて講義。今日も大変いい反応だった。その後は、ショートミーティング4本。夜は、アップルコンピューターの前刀さんと会食。兄貴的な存在の方。本当に楽しい食事会となる。 帰宅後、いきなり「火事です非難してください」とのアナウンスが、、、びっくりして飛び出たが大丈夫だった。逃げるときにハードディスクを持ち出しているところが職業病。。。

12月23日(木)
5:30マンションのドアをたたく音で起こされる。びっくりして、応対するとセコムさんだった。僕の部屋で火災が発生しているとの事。。。火も使ってないし、タバコもすわない、火の気もない。念のためチェックしたが問題なし。火災警報器が壊れているのかな。。。先日の浸水に続き、、、まったく。そのままおきて、読書する。10:00 ネットワーク営業部橋村マネージャーから電話。某案件に関しての報告。
昼から、スタッフの尾形君のお宅にご招待していただく。フランス仕込みのチーズパーティー。本当においしくて楽しい時間だった。赤ちゃんがとてもかわいい!夕方出社、某案件に関しての会議に参加。徹底して究明するが、問題点はない。

12月24日(金)
早めに起床して日記の執筆。出社後、田中COOと事業シミュレーションに関しての打ち合わせ。続いて役員ランチミーティング。Kwan取締役の中国出張(第二陣)の報告を受ける。続けて、佐野CFOとミーティング。13:00 技術部の大槻GMとの打ち合わせ。13:30 某社の方来社。しっかりと報告を聞く。新しいオーダーにお応えするには僕としても体制を準備する必要があると思った。続けて、深谷事業部長とミーティング。16:00 急いで歯医者。歯石取りは痛い。。。17:30某社の方とミーティング。来年の方針などについても話し合う。続けてショートミーティング3本。
夜は、クリスマスイブ恒例の「オフィスに残っている人との飲み会」。参加者は本人達の名誉の為に秘密にしておきましょう :-) 2時くらいまで盛り上がる。

2004.12.31 20:16 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.