フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES

第179話 予算完成!(後編)

2005.05.20 15:26 PM

Share

前回お話ししたとおり、フリービットでは、2月に「Turn Around」を実現し、すべての新規事業の黒字化に道筋をつけることができた。「Turn Around」実現と共に、役員と事業部長、マネージャーを中心として2005年度(第6期)の本格的予算作成に取り組んできた。今回の予算のポイントは、

  • 「体質改善完成」予算
  • 「FBらしさ」を全面に出す。(イノベーション、オンリーワンの徹底)
  • 徹底した事業ポートフォリオの管理。 重点戦略とリソース配分の一致と変化。 サービスごとの「価値観」の定義(粗利額なのか、粗利率を目指すのか、、、etc)
  • 明確に個人の努力目標が見える予算

ということにした。

フリービットは、事業順序をブロードバンド化事業(接続事業)、ユビキタス化事業(Feel6/EmotionLink/SIP)、そしてセマンティック化事業(まだ秘密!)と位置づけて具体的に事業を行ってきているが、事業バランスをブロードバンド化事業からユビキタス化事業へシフトさせていくことが前期(2004年度)の大きな課題となっていた。

2004年度は、予算作成時から赤字予算を組むほどに、大きな決意を持って事業構造の転換に取り組んできた。その結果、数字としては起業家人生として初めての前年比 減収減益(2003年度 39億 / 2004年度 36億)を経験したが、その成果は大きく、事業構造、すなわち体質を改善し、高粗利・成長事業に割合をシフトすることができた。次を見据えての「量より質」の選択を行ったわけだ。
経営者としては大きな決断だったが、さらに量が増えてからの体質改善はより多くの痛みを伴う事が予想された為にこのような大きな決断を下した。ただし、減益は当初予定通りであったが、減収は僕の経営的なミスがあった。ここは、本当にしっかりと反省して次に進みたいと覚悟している。総括すると、

  • ↓Negative 減収/減益
  • ↑Positive 事業構造の改善(高成長、高い粗利、高継続性事業へのシフト)
  • ↑Positive マネージメント人材の確保と事業部制の開始
  • ↑Positive 長期アライアンスパートナーの確保
  • ↑Positive Feel6/EmotionLink/SIP の開発/事業化の成功(新商材)

となる。その結果として、非上場ではあるが時価総額も上昇させることができ、2月に「Turn Around」も迎えることができた。

2005年度は、この体質改善の完成年度となる。方向性、さじ加減が固まったので後はアクセルを踏んでいく年となる。とにかく「セールス」と「クオリティ」である。

新サービスとしても、フリービットにしかできない、オンリーワンのサービス群が目白押しである。EmotioLink群、Feel6群、そして創業期から暖め続けていたBitAgent技術がついにリリースされる。

今期のフリービットは「Over-Lay Internet & Messaging」がキーワードとなる。

DTI時代に一度「飛躍する瞬間」を感じた年があった。今年も同様の感覚を持っている。こんなにワクワクする年度始めは初めてである!

ダイアリー

PDC(Plan,Do,Check)を心がけた日々 [4/11(月)〜15(金)]

Turn Around後は、慎重かつ大胆に「攻め」へのシフトを行っている証拠に、加速度的に忙しくなってきた。
こういうときは、忙しさのために、一つ一つのアクションの詰めが甘くなってしまうことがある。
忙しさにおぼれてしまわないために、


  1. 1.前日に翌日のスケジュールの予習をしっかりと行って、事前準備を行い(Plan

  2. 2.当日その事前準備を生かしてスケジュールを確実に消化し(Do

  3. 3.帰宅後、それらを再び見直して(Check)、甘いところ等を補足する。


という事をこの一週間はいつもに増して意識的に行った。メモの量は相当になりましたが、大局的視点と各論の接点も明確に捕らえることが出来、大変手応えのある一週間を送ることが出来た。

4月11日(月)
起床後は、日記の執筆、語学の勉強、今週のアクションアイテムの作成など。その後に田中COOと電話ミーティング等々。
午後は、某社にてロングミーティング。夕方ソニーに移動して、出井会長とミーティング。18:00 川崎先生から突然電話を頂く。いくつか打ち合わせ。オフィスに戻って、開発リソースに関してのミーティング。19:30 田中COOと予算に関してのミーティング。その後、社内ミーティング5件。
かなり疲れたので、家に帰って一人で食事。ピーマンの肉詰め等を堪能する! 感謝。少しニュース番組を見てから、メッセージのチェック。日報のチェックなどなど。

4月12日(火)

写真
雨天中止で花見が流れ、
このあと二人で焼肉へ。

午前中は、某社向け資料作成。

13:00 SONYにて打ち合わせ。15:00 オフィスに戻って定時取締役会。株主総会開催日程の決議など。続けて経営会議。予算作成も大詰め。
17:30 菅原事業部長達とOfficeOneの来期商材案のシェア。落としどころがしっかりとシェアできた。
夜は、OfficeOneチームの花見に参加する予定だったが、雨になったので、中止。事業部メンバーの推薦で、OfficeOne事業部廣川君と二人で焼肉に行く事になる。楽しい会だった。
帰宅後は電話ミーティング2本。それから、日報のチェック、一日の活動のまとめ。そして、明日のスケジュールの予習。最近は加速度的に忙しくなってきている気がする。しかし毎日充実している。

4月13日(水)
起床後、いくつか資料の整理。
出社後、CEO室栗原君とミーティング。12:00 某プレゼンの事前打ち合わせ。軽く昼食をとりながらミーティングを続ける。13:00 某社とのプレスリリースの打ち合わせ。ついにこのプロジェクトがオープンになる! 14:30 某社にてミーティング。16:00 某社社長を訪問。いろいろと現状に関してヒアリング。18:00 FBのネットワークサービス商材に関してのミーティング。面白くなるぞ! 19:00 ELの技術に関してのミーティング。対応方針をシェア。その後ショートミーティング4件。
夜は「アユンテラス」にて「デザイン馬鹿の会」。クリエイティブ担当小田切君、CEO室広報担当伊藤君とデザインについて熱く語る。同じお店に、大学時代の同級生が来ていた。びっくり! 皆さんがんばってますねー。これも「縁」だろうねぇ。
帰宅後は、メッセージのチェック、日報のチェック、今日のまとめと明日のスケジュールの予習。

4月14日(木)
起床後は、メモの作成や社内Blogのアップ作業など。
13:00 某社にてミーティング。15:00 川崎和男先生とミーティング。元気をもらう!
急いでオフィスに戻ってお菓子で空腹を満たす。昼ごはんを食べる時間がなかった。。17:00 ソフトフロント村田会長とミーティング。大変面白い話を伺えた。その後、新商材や予算に関して社内ミーティング。
夜は田中COOと、「莫莫居」にて軽く食事。予算に関しての打ち合わせなどをじっくりと行う。帰宅後は、日報のチェックと明日のアクションアイテムのまとめ等々等々等々。。。

4月15日(金)

写真
技術スタッフと
ちょくちょく雑談

早めに起床。いくつかお勉強。

10:30 So-netを訪問してミーティング。オフィスに戻って、いくつか調整事項。再度SONYに移動して、某カンパニーの皆さんとのミーティング。オフィスに戻った後は、人材採用、新案件に関してのミーティング。
今日は逗子に帰る予定だったが、いくつか予定が合わずに残ることに。
夜は「地酒」で元CEO室長の高橋君と食事。楽しい会になった。帰宅後は田中COOとメールでやり取り。今日のまとめをしっかりと行う。

今週もよくがんばった!


2005年度予算FIXに向けて大詰めの週! [ 4/18(月)〜22(金)]

社内「Turn Aroundミーティング」で話ししたとおり、僕自身がフロントエンドにシフトをして、

  • 「FBらしい」予算作成
  • 人材確保/リソースの最適化
  • トップセールス

に尽力している。その中の最重要項目である、2005年度予算作成をFIXするための「材料」がすべて出揃った週となった。あと一息!

4月18日(月)
起床後は A's BITWorksの執筆。結構大変。それからアクションアイテムのまとめなど。電話ミーティングが3件。
出社後は、EL(Emotion Link)性能向上合宿の成果のヒアリング。その後定例ミーティング2本。続いて、田中COOと橋村マネージャーのミーティングにカットインして、某案件の進捗に関して質問。失礼しました、、夜は、ぴあ矢内会長と西麻布「たまさか」にて会食。しっかりと方向性が見出せた。盛り上がって二軒目にも行ってしまい結構酔っ払う。
帰宅後は、フラフラになりながらも日報のチェック。


4月19日
10:00 Weekly経営会議。いよいよOfficeOne事業部が「攻め」にシフトしてくる。楽しみだね〜。
会議終了後、某社案件に関して田中COO、岡田事業部長、橋村マネージャーとミーティング。重要案件は即座に対応して行動に移していく。続けて、岡田事業部長とBitAgentに関しての打ち合わせ。続けて、広報と取材に関してのミーティング。13:30 よりEL関連プロダクト次期バージョンに関しての報告を技術部天野君、北村君から受ける。素晴らしい。さらに深くつめることが必要だと感じて、合宿のセットアップ。もう少し抽象化レイヤを上げないと。
15:50 SonyStyle佐藤社長訪問。大変面白い話だった。帰社後、CEO室尾形君と某サービスに関しての打ち合わせ。どんどん海外と話を進めてくれるので心強い。18:00 某技術に関しての打ち合わせ。
夜は、「リストランテ寺崎」にて卒業するスタッフとのお食事。大変いい会となった。いろいろと勉強になりました。
帰宅後も、田中COOと電話会議。それから日報のチェックなど。

4月20日(水)
午前中はいくつか技術検証など。
出社後、突然訪問された某氏とミーティング。いろいろとありがとうございます。。。続けて、某社コーポレート部門の方来社。続けて、田中COOとミーティング。14:30 OfficeOneの事業戦略に関しての打ち合わせ。
某社への移動中に、深谷事業部長とミーティング。16:30 某社社長さん訪問。提携のお礼。こちらは、大変楽しみな案件。近々リリースも出る予定。シナジーが大変強いので、様々な案件を共同で進めていくことで合意。がんばるぞ!
19:00 オフィスに戻って岡田事業部長、大槻部長と設備の件に関しての打ち合わせ。作業が遅れると1ヶ月のコスト増は結構膨大。具体的方策について話し合う。19:30 某社案件向け技術ヒアリング。要点はあっていたので、速攻で終わる。続けて、採用面談。大変いい方だった。誠意を持ってお話しをする。
夜は、田中COOと予算の話をしながら、「地酒」で食事。帰宅後は、日報のチェックなど。

4月21日(木)
早めに起床。電話ミーティング2本。いいご連絡をいただく。うれしい!某社とソリューションビジネス事業部のスタッフに大感謝!
出社後は、ショートミーティング2本。その後、NTTコミュニケーションズへ。
オフィスに戻って広報担当伊藤君とBitAgentの広報戦略に関しての打ち合わせ。
18:00 第一次予算会議。各事業部から出てきた予算にみんなで目を通す。その場で、資本政策方針に関しても説明する。事業部長から拍手が起こる!予算FIXの材料がすべてそろった。すべてがしっかりとかみ合ってきた。後は、ガッツでつめていく。
夜はCEO室メンバーと「House Aoyama」へ。楽しい会になる。帰宅後は、メッセージのチェック。ソニーの新HDDウオークマン(NW-HD5)の検証など。これってとてもいい。さすが。

4月22日(金)

写真
逗子湾の夕暮れ。すがすがしい空気

起床後はいくつかメールの返答。

ちょっと遅れて役員ランチミーティングに参加。続けて大槻部長と技術定例。柏君が技術運用部新マネージャーに昇進。おめでとう!続けて、OfficeOneからの技術案件移行に関してのヒアリング。すぐに当事者を呼んで話をする。ちょっとお見合いになっているようだったので調整。それ以外は、しっかりと進めてくれていたので安心。続けて、ネットワーク事業部と、新サービスに関しての打ち合わせ。ちょっと事業部のスピード感がずれているようだったので、こちらも調整。すぐに修正してくれる。さすがだね。

その後は、ソニーにて某ミーティングに参加。いやー、はっきり言って驚いた。99年以来の衝撃だった。終わったあと、しばらくボーっとしてしまった。さらに先の方向性が見えてきた。会長に感謝。
ショートミーティング2本の後、久しぶりに逗子に戻る。逗子の空気に癒される。
今週も充実した週だった!


週末[4/23(土)〜24(日)]

写真
逗子の大家さん宅でギターを弾いたり、
おいしい筍ご飯をいただいて鋭気を養う。
週末は逗子の素晴らしい環境の中で、ひたすら予算作成。

じっくりと取り組むことができたので、すべて頭の中で整理することができた。やった!
疲れてきたときは、大家さん宅に遊びに行ったり、海を散歩したり、、、最高の環境でした。大家さんの心温まるお食事で鋭気を養うことができた。

さて、いよいよ、予算のFIXの週が始まる。がんばるぞ!

2005年度予算FIXの週![4/25(月)〜28(木)]

先週までにそろった材料を元に「FBらしい予算」のFIXに邁進!寝ても頭の中では、予算の数字がうごめく一週間となった。
管理部、田中COO、佐野CFOはコスト部門の数千項目を再度すべてチェックする等、本当に「ガッツの入った」予算作成となった。

4月25日(月)
今日は朝からセミナーフォーリッジでEL関連プロダクトの合宿に参加。合宿セットアップから1週間ほどで行えたスピード感は素晴らしい。しっかりとまとまった。
夕方オフィスに戻って田中COOと予算の打ち合わせ。上期の数字について精査する。
続けて、海外プロジェクトに関して深谷事業部長、藤井君と打ち合わせ。その後、広報担当伊藤君と某社との共同プレスリリースに関しての打ち合わせ。いよいよここまで来たね。プレスリリースにあわせて技術担当園田君から内容のヒアリング。素晴らしい資料があったのですぐに理解できた。
ふう、今日はずっと頭を使っていたので疲れた。。
CEO室栗原君、秘書の中村さんと一緒に軽く居酒屋で食事をして帰る。
帰宅後は最新の予算案に目を通す。その後は、日報のチェックなど。月曜日からフルスロットル。

4月26日(火)
5時くらいに起きて予算の資料に目を通す。頭をまとめておく。
出社後は、Weekly経営会議。マネージャーを含めた部署間連絡会が開かれることになる。風通しが良くなるとおもう。後は、EL某プロダクトの横展開に関してのミーティング。続けて臨時取締役会。ここで予算承認の予定だったが、さらに精査を行いたいので少し延期。マネージャー承認のみを行う。続けて某社案件に関してミーティング。13:00 橋村マネージャーと打ち合わせ。続けて田中COOと予算に関してのミーティング。予算作成はまさに佳境。
15:00 某社にて某社社長と取材対応。FBと海外戦略でも共同展開したいとおっしゃってくださっていた。大変光栄。18:00 ぴあにて矢内社長とミーティング。
オフィスに戻って田中COOと予算ミーティング。続けて、CEO室栗原君とミーティング。来期EL開発予算の精査結果をヒアリング。ここは億単位の予算をかけて集中投資していく。続けて、広報関連のショートミーティング。続けて、深谷事業部長、屋島君とEL1.2の方向性に関してミーティング。ふう、疲れた。。。さらに続けて、田中COOと予算ミーティング。後もう少し。ここまできたら、もう気合だね!
夜は、予算資料を「地酒」に持ち込んで予算を作りながらの食事。ソニー盛田元会長の実家の造り酒屋のお酒を持ち込んで、気合を入れる。田中COOは、明日から数千項目の全コストを再度チェックすることに。帰宅後も予算に関してのメモ作成。一切手を抜かず徹底した予算を作る。

4月27日(木)
起床後も予算。それからメッセージの確認。NTTコミュニケーションズ某氏から某懇談会に参加してほしいとのご依頼。大変光栄。
出社後、某社来社。いくつか、missing linkがある気がした。いい線行っている事は間違いない。
14:30ぴあにてミーティング2本。16:30 BitAgentキックオフ。大変期待のプロジェクト。いよいよだ。駒井君、亀井君といった強力な援軍を得てついに動作させるところまで来た。うれしい。
18:00 技術人員計画に関して打ち合わせ。その後、マネージャー連絡会に関して経営企画牧野君、栗原君とミーティング。伊藤君と広報関連のミーティング。その後、OfficeOne事業部菅原さん、磯村君と某社案件に関してのキックオフ。
その後は、ひたすら予算作成作業。深夜まで続く。

4月28日(金)

写真
予算完成後のセルフショット
やや疲れ顔だが気持ちは充実!

起床後は、最新予算数字のチェック。

出社後、某社案件に関してのヒアリング。続けて、役員、事業部長、経営企画、管理部での予算ミーティング。最終の修正ポイントを伝える。最後の「ガッツ入れ」。管理部小松さん大活躍!
12:00 OfficeOne事業部と技術引継ぎに関しての打ち合わせ。その後ショートミーティング2本。13:00 ぴあにて打ち合わせ。16:00 ソニーにて打ち合わせ。オフィスに戻って予算の最後のつめ。ついに、2005年度の予算が出来上がる!
20:00 臨時取締役会。2005年度の予算が決議される。大きな拍手で終わる。とてもいい予算ができた。次は実行だ!

2005.05.20 15:26 PM||






Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.