フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
FreeBit

EmotionLink T-Engineに対応!

2006.06.06 12:15 PM

Share
20060606.jpg

二日連続のプレスリリースです!

プレスリリース
フリービット、T-Engine版「Emotion Link Client」を開発

EmotionLinkが、組込み機器向けプラットフォームであるT-Engineに対応しました。

PCだけでなく、様々なモノがインターネットに接続されて、
プラグアンドプレイでOver-Lay Internetに簡単にセキュアにつながれていく、、、、

というユビキタス化時代を実現する大きな布石を打つことができました。

EmotionLink Ubiquitous Architectureに、昨日リリースしたEL Active Node(スタック版)に続いて、組込み用もラインナップすることができました。
これによって、PCから、アプリケーション、そして組み込み機器までが同じEmotionLinkのネットワーク上で、通信を行うことができるようになりました!

T-Engineフォーラムを主催されている、坂村教授からも今回コメントを
いただくことができました。

【東京大学大学院情報学環教授 坂村健氏 コメント】
リアルタイムOSの開発プラットフォーム「T-Engine」と、
Over-Lay Internetプラットフォーム「Emotion Link」は、強固な安全性
と高い利便性が求められるユビキタス・コンピューティング環境の
構築において、非常に親和性の高い組み合わせだと感じています。

今回のソリューションはOver-Lay Internetを実現する技術の提供のみならず、
運用サービスまでセットとなった現時点では唯一のサービスであり、これが
様々な機器で動き、機器同士が連携することで、人間の生活をサポートする
コンピューティングが具体的になる日も近いと期待しています。
今後のT-Engine版「Emotion Link Client」の製品展開に期待しています。

実作動している環境を、Interopでも展示しますので、ぜひともフリービットブースに
お越しください。

2006.06.06 12:15 PM|TrackBack(1)|FreeBit


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/110

「EmotionLink T-Engineに対応!」へのトラックバック一覧

EmotionLink T-Engineに対応
えふとろん(2006年06月08日 20:34)
http://www.interop.jp/での話題なんでしょうかね。 http




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.