フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
Column

時間分析

2006.08.09 11:36 AM

Share

経営者になって、10年以上立つが今が一番充実している気がする。
その反面、とても忙しい。。。どうしても、このようになってしまうと
スケジュールに忙殺されてしまいがちだが、先輩の知恵のお陰で
しっかりと自分自身の時間配分をマネージメントする事が出来て
いると思う。

以前、出井最高顧問に教えていただいた、「時間分析」手法である。
自分のスケジュールを統計的に分析して、その時間配分の「傾向」を
企業の有限資源(リソース)としてしっかりと捕らえ、マネージメント
していくこの手法は大変重宝させていただいている。

20060809-me.jpg
一人の自分にも異なる役割がある


僕の場合、

 ・自分の役割軸(経営者、アーキテクト、プレイヤー)
 ・時間の要素軸(ミーティング、執務、営業、会食、、)
 ・各部署との時間配分
 ・各マネージャーとの時間配分

の軸で毎週分析してもらっている。

この手法を導入して、1年半ほどになるが、その実運用からからいろんなことを学んだ。

 ・ある時点での自分の興味によって、時間配分が偏る事を防ぐだけで、各種経営リソースは
  適切に分配される
 
これは、カンタンなようで実際難しい事だ。経営とは各種リソースの最適配分にある。
先日の取締役協会で宮内オリックス会長がおっしゃっていたが、経営リソースとは
「ヒト」「モノ」「カネ」に加えて「時間」であるとのこと。「時間」という単位を最適配分を
行う事で、その他の3つの要素も自然にその傾向に流れる事は面白い発見だった。

CEO室を中心にこのツールは、システム化され常にバージョンアップが続けられてきた。
その成果もあり、今年から技術部署のマネージャー、そして役員への導入を進めている。

オリジナリティを保ちながら、経営者としての自分を律していく事は難しい。
ただ、このツールは変化の激しい我々の業界には特に向いている気がする。
先人の知恵とは、素晴らしいものである。

2006.08.09 11:36 AM|TrackBack(0)|Column


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/144




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.