フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
FreeBit

UbiqMail ver 4.0 リリース!

2006.11.07 07:24 AM

Share

先日、お伝えしていた通り、フリービット流Web2.0型プロダクト
「UbiqMail ver 4.0」をリリースしました。

20061106-ubiqmail04.jpg

フリービット、“Web2.0対応型WebMail”「UbiqMail4.0」サービスを、 ReSET.JPや提携ISP170社に向けて順次提供開始 ~Ajax技術をフルに活用した次世代型ユーザーインターフェースを採用~ Googleマップとの連動で、メール文面から自動的に住所を抽出しナビゲート リンク先URLを先読みし、リアルタイムにサムネイル表示。 悪意あるサイトへのアクセスを抑止 等

プレスリリースはこちら

UbiqMail は、フリービットの提携ISPの皆さん、100社以上に
採用いただいている、ユビキタスメールシステムです。

このたび、フルAjax対応して一般のメールソフトと全く変わりない
リッチユーザーインターフェースを実現いたしました。

また、このサイトでも利用されている、Pre Click Interface である
「SmartBrowz」も標準搭載しました。
メールの本文中にある、URLを自動解析し、リアルタイムにキャプチャし表示します。
クリックする前にサイトを確認できるために、利便性が高まると同時に、
悪意あるサイトによるアタックなどを防ぐ事が出来ます。

さらに、Google MAP APIにも対応し、本文中にある住所を自動認識し、
自動的にGoogle MAPへのリンクを作成します。

これらの本文の自動解析には、bitをsemanticにコンピューターが「理解」する
フリービットで開発中のsemantic化テクノロジーが採用されています。

人間のコミュニケーションの原点である「メッセージング」に対してフリービットは
深いコミットをしています。IPv6によるユビキタスな電話システムである、
IPビジネスホンもしかり、今回のUbiqMailもしかりです。
これからも、様々な「メッセージング」サービスを送り出していきます。

また、当然UbiqMailも後二つ先のバージョンアップまですでにスケジューリングされています。
当然フリービットですから、某技術との組み合わせのプロダクトが出てくるでしょう。

これからも、フリービット流の我々にしか出来ないWeb2.0をどんどんご提案していきます。

2006.11.07 07:24 AM|TrackBack(0)|FreeBit


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/192




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.