フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
Labo

世界初の生体認証型USBノードを開発!

2007.03.23 11:01 AM

Share

フリービットでは「世界初の生体認証型USBノード」の開発を行いました。
当ブログでは、実際のデモと少し技術的な解説を行ってみたいと思います。

20070324-myuvpnusb.jpg

[プレスリリース]
http://www.freebit.com/press/pr2007/20070322.html

[デモ](動画を見るにはクリックしてください)

Get the Flash Player to see this player.


「MyVPN USBノード」は、指紋認証つきのUSBメモリに、EmotionLink Active Node
テクノロジーを搭載したVPNランチャーソフトを内蔵させることで、USBメモリー一本で、
簡単に

・指紋認証システム
・どんな環境でも動作するVPNシステム

をPCへのインストール無しに、既存のシステムの付加したり、新規に開発したりできる
画期的なプロダクトです。

このプロダクトを「USBキー」といわずに「USBノード」と表現するのは、
PCのネットワークインターフェースではなく、USB内にインストールされている
アプリケーション自体が、独自のIPアドレス(IPv4/IPv6)を保持しネットワーク上に
おける自律ノードとして存在するからです。

2005年に慶応大学の村井純教授も2005年ポステル賞受賞の講演の際にこの取り組みに
関して評価を下さっています。

フリービットの事例では、IPv6をオーバーレイネットワークとして利用しているところも注目に 値するという。村井氏は、「これまでは、PCのネットワークカードにIPアドレスが割り振られて 通信を行なってきたが、IPv6になると個々の機器やアプリケーションがアドレスを持って勝手に 通信をするようになるのではないか」として、今後はこうしたアドレスの管理方法などを考えて いく必要があるとした。

2005/12/08 InternetWatch より引用

「MyVPN USBノード」は、EmotionLink(Active Node)によるOverlay Internetテクノロジーによって、
この環境をついに実現いたしました。(IPv6だけでなくIPv4も利用できます)

Overlay Internet の村井教授の講義(SOI 2004/06/28)
http://www.soi.wide.ad.jp/class/20040002/slides/11/

Overlay Internetによって、独自のアドレス空間をUSBメモリ内のアプリケーションに
直接渡すことによって、どんなネットワーク空間においてもIPアドレスに重複が無く、
簡単に利用いただけます。

また、USBメモリ内にインストールされたアプリケーションのみ が、
VPN空間に入るので、アプリケーション毎に異なるVPNを利用することも可能ですし、
他人のPCを利用しても安全です。

例)
メール、Web、IP電話、社内ソフト それぞれ異なるVPN、ネットワークに
存在させることが可能です。

今までのネットワークセキュリティは、既存のネットワークアーキテクチャーの
制限によって、組織単位(ルーター/Switch)単位、最大でもPC単位での
コントロールまでが限界となっているものが殆どでした。
当技術によって、もっと決め細やかな、アプリケーション単位
で論理的なネットワークセキュリティの構築が可能となります。

このような既存のインターネット上にもっときめ細やかで丁寧な
「絹のようなネットワーク」を構築していくことが、我々のビジョン

「Web to SiLK」(くもの巣から絹のようなネットワークへ)

となっています。

緻密かつ、丁寧な Made In Japan の技術で、新しいネットワークの
裾野を広げていきます。

MyVPN USBノードを単なる技術ではなく、「製品」として世界最初に送り出せたことを
誇りに思っています。

2007.03.23 11:01 AM|TrackBack(0)|Labo


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/248




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.