フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
FreeBit

2.5GHz WiMAX事業企画会社「OpenWin」への資本参加のご報告

2007.09.20 20:33 PM

Share

本日、イー・アクセス株式会社ソフトバンク株式会社から発表されておりますとおり、
フリービットもWiMAX企画運営会社「OpenWin」への資本参加依頼を頂き0.25%(5000万円)
資本参加することを決定いたしました。

[ソフトバンクなど8社、次世代高速無線で共同事業]
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070920AT1D2004R20092007.html


20070920-wimax.JPG
WiMAXは世界中で動くようになるオープンかつスタンダードな技術です


今回の資本参加を決定した主な理由は以下です。

1.EmotionLink を利用した、無線通信・携帯分野は注力分野である。

 WiMAXネットワーク上でのフリービットのIP電話ソリューションや、
 リモートアクセス分野、モノコントロール分野などなど多くのシナジーが
 具体的に想定される。また、IPv6を利用する上でのノウハウも多く
 貢献できると考えられる。

2.WiMAXは世界のスタンダード技術である。また、先行して導入している
 国では相応の結果を残している。

 最初はアダプター形式の接続になると思われるが、Intelが大変力を入れて
 いることからチップセットに標準搭載されることが想定される。

3.フリービットのブロードバンド化事業における、200を超えるISPの皆さん、
 ハイブリッドモデルによるDTIの顧客の皆様にMVNOにてWiMAX商材を
 ご提供できる
(新たな商材の追加)

4.ユビキタスHUB戦略においては、固定通信による「線」のネットワーク
 だけでなく、無線による「面」のネットワークは不可欠である

 また、情報開示を受け、WiMAXの無線パケット通信上でのEmotionLink技術の詳細な
 検証を先行しノウハウの蓄積を行っておくことは、大変価値のあることである。

5.イーアクセス株式会社とは、以前より子会社のDTIを通じてADSLサービスを
 提供する上での重要なパートナーであった。


また、フリービットは、一つのキャリアに偏ることなく、それぞれのキャリアが
持つ強みを組み合わせ新たな価値を創造することをポリシー
としており、今回の
2.5GHz分野においてもそのポリシーは変わっておりません


WebではなくSiLKのような「丁寧な」ネットワークを紡ぎ出す事は、フリービットの
使命であり日々粛々と理念実現に向けて努力して参ります。

2007.09.20 20:33 PM|TrackBack(0)|FreeBit


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/333




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.