フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
FreeBit

MyVPN USBノードに「ソフトウエア仮想化技術」を導入

2007.12.21 11:12 AM

Share

フリービットは、指紋認証付きUSBメモリ1本でフレキシブルな VPNが利用できる
MyVPN USBノード」に、ソフトウエアの仮想化技術を導入致しました。

[プレスリリース]
http://www.freebit.com/press/pr2007/20071221.html

20071221-USBnode.jpg

[MyVPN USBノード説明の動画はこちら]

この動画を見るにはFlash Playerが必要です


MyVPN USBノードは、日本ヒューレットパッカードでのThin Client分野での採用
始まり、医療分野、VPN分野とその採用が広がりつつあります。

採用をいただく上で、顧客の皆様から多くのご要望をいただいていた

「PCで動作している(インストールしている)ネイティブアプリケーションごと
 USBで持ち歩けないか?」

というニーズにお答えしたのが今回の「ソフトウエア仮想化技術」の導入と
なります。

20071221-usb1.JPG

今まで、USBにインストールすることのできなかった、ネイティブアプリケーション
をソフトウエア仮想化技術によって、USBメモリ内にインストール&動作させる
事が可能となりました。

20071221-usb2.JPG

その為、あらゆるネイティブアプリケーションを、MyVPN USBノード内の
メモリエリアにインストールして、持ち歩くことが可能となりました。

社内システムは、Webを利用したものだけでなく、様々なネイティブ
アプリケーションを利用している場合も多く、それらの問題を一気に
解決いたします。

仮想化技術によるVPN、仮想化技術によるアプリケーションのUSBへの
インストール、そして生体認証によるセキュリティによってあらゆる、
SOHO、ThinClient、リモートアクセスなどなどのニーズにお応えできる
ようになりました。

具体的な用途としては、

・既存の自社パッケージソフトウェアを、新規開発や機器構築をせずにSaaS(ASP)と
 して提供。

・シンクライアントソフトウェア(MetaFrameクライアントなど)を
 プリインストールしたUSB型シンクライアント環境として提供。

・ERPソフトウェアをプリインストールしたアプリケーションVPNとしての提供。

・エンドユーザに配布直後から設定なしで利用できるリモートアクセスサービスの提供。
等が想定されています。


二つの仮想化技術の組み合わせによって、MyVPN USBノードは
さらに強力な競争力を保有するようになりました。

SiLK VISION 2010 ver.2.0の中の「四つの成長領域」のVPN分野での
取り組みとなっています。

2007.12.21 11:12 AM|TrackBack(0)|FreeBit


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/379




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.