フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
FreeBit

DTI 法人営業部門の吸収分割に関して

2007.12.28 08:21 AM

Share

フリービット、DTIでは、本日の取締役会でDTIの法人営業部門の
フリービット本体への吸収分割を決議いたしました。

http://www.freebit.com/ir/pdf/2007-12-27.pdf

中期経営計画「SiLK VISION 2010 ver.2.0」で定義した事業ポートフォリオに
従った具体的なグループの最適化作業の一環となっております。

20071227-dtibsg.jpg.JPG
[SiLK VISION 2010 ver.2.0での事業ポートフォリオ]

・フリービット本体は、ユビキタス化事業の4つの成長領域を
 中心としたBtoB事業を展開。

・BtoC事業は「ユビキタスプロバイダ」DTIにすべてのサービスを集約

という方針となっています。

フリービットグループ(FB、DTI)としては利用トラフィックとして「個人ユーザー向け」が
圧倒的に多く、その「個人ユーザー向けサービス」のみでもバックボーンなどの採算が
取れているため利用トラフィック傾向の異なる「法人向けサービス」はネットワーク
利用効率が良く利益率の高い事業となっています。

# フリービット本体の顧客は、法人様ですがBtoCviaBモデルで最終ユーザーは
# 個人ユーザーである場合が多いので、利用トラフィック傾向では「個人向け
# サービス」に分類されます。

DTIは、創業以来法人向けサービスを行ってきており、ハウジング、
VPN(仮想専用線サービス)等を中心に、売り上げは個人向けサービスと
比較しますと大きくないですが、年間2億円強の利益貢献をする
優良サービスとなっています。

ただ、DTIは個人向けサービスが中心であるために、
法人向けサービスには力を入れつつも、どうしてもマイナーな
位置づけとなる傾向がありました。

今回、BtoBを主力とするFBの法人向け営業部門に統合し体制を強化し、
EmotionLink等と組み合わせることなどで、差別化し利益率の高い事業の
更なる成長を目指していきます。

フリービットでは、ユビキタス化事業の「4つの成長領域」の
ひとつに、EmotionLinkを用いたVPN(仮想専用線網)を
設定しており、両部門のシナジーはきわめて高いと考えられ
ます。

当事業はフリービット本体内でVPN事業、メッセージング事業を
統括している「インターネットビジネス推進部」に事業を
集約することで、既存VPN顧客へのMyVPN USBノードのような
新商品の提供など新たな展開が生まれてくるものと思われます。また、
VPNサービスの事業ボリュームが大きくなったことにより、さまざまな相乗効果も
見込まれています。

また、既存のサービスはそのままご利用いただけますので既存ユーザーの
皆様はご安心ください。

また、連結の業績予測に関しては、グループ内の移動の為に影響はありません。
フリービットの個別での業績予測に関しましては現在精査中となり、
判明次第開示を行います。

2007.12.28 08:21 AM|TrackBack(0)|FreeBit


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/381




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.