フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
Today

中国進出最終準備の上海出張

2008.03.03 09:34 AM

Share

先のエントリー

「今週末は、福岡から唐津に入ってまた福岡に戻ってくる強行軍」

と書いてたが、正確には、

「東京ー福岡ー唐津ー福岡ー上海ー福岡ー唐津」

というかなり刺激的な、週末を過ごした。


2/28 (東京ー福岡ー唐津)

金曜日は、朝一番でいくつか資料の作成、ブログの更新、
The Barberにて急いで散髪。出社。

20080229-barber.jpg
一時間の安らぎの時間。いつも急いで切っていただいている。。。


DTIの開発案件の順序付けミーティング。
続けて、あわただしくショートミーティング3件。

空港に向かう車内でも、スタッフが車に同乗し、
ミーティング一件。空港到着後、ラウンジの
携帯電話ブース」から、電話会議に一件参加。

JALにて福岡へ。機内でも資料の読み込みと打ち合わせ。

21:00 唐津に到着。
翌日のSiLK Hotliensエージェントさんへの講習の準備。
それから、スタッフといくつか新しく導入する仕組みに
関しての打ち合わせ。丁寧に丁寧に。

23:00 bonitoにて夕食。いつも遅くに伺ってスミマセン。


ホテルに戻って講習の準備。


--------
2/29 (唐津ー福岡ー上海)

10:30よりSiLK Hotlines全エージェントさん向け「ユビキタス講習」。
フリービットグループが目指す「ユビキタス社会のカタチ」や、
Ubiquitous HUB構想に関して直接お話しする。

# 今回の一連の講義で、僕自身、シンプルに複雑な技術内容を
# 説明する訓練になっていることを実感している。
# IR等にしっかりと役立てて生きたい。

20080301-fukuoka.jpg

そのまま、福岡空港へ向けて移動。初めて福岡空港の国際ターミナルを
利用する。空港のラウンジで、電話ミーティング一件。

20080301-plane.jpg
福岡ー上海便の飛行機は小型でかわいい!

JALにて福岡空港から上海浦東空港へ。福岡からなら1時間半で
到着。早い! 機内で少し本を読んでいたらもう到着した。
浦東空港で、成田から出発したスタッフと無事合流。

今回は、4月1日から上海常駐するスタッフと一緒に、活動拠点の
最終準備の為の上海入り。週末を効果的に使う。

---ここから上海時間

19:00 上海ヒルトンホテルにチェックイン。

   インターネット環境を整えて、「内線」で渋谷オフィス、
   SiLK Hotlinesと電話ミーティング。とにかく忙しい。

   ホテルのビュッフェでスタッフとミーティングを兼ねた
   食事。明日からのアクションアイテムの整理。

部屋に戻っても電話会議など。

--------------
3/1 上海準備室(準備オフィス)の最終選定

起床後、いくつか東京と連絡。

その後、事前に選別していた、上海準備室(準備オフィス)の予定地の
物件まわり。今日、見比べて、最終決定を行う。

今回は、「上海での起業」という位置づけなので、単なる「駐在」ではなく
「起業」をしたいというマインドセットのスタッフのアサインとなっている。

中国を市場として、中国の人を対象にしたビジネスになるので、
当然競争するのは、現地の中国人のアントレプレナー達となる。
コスト構造も現地にあわせ、競争力を担保する必要がある。

スタッフも、第一フェーズにおいては、上海準備室にて、「住・働一体」の
体制にて「起業」にチャレンジする。

ロケーションは利便性を考え、虹橋地域を選定。現地で紆余曲折の検討の末、
8,700元(約14万円)のメゾネット形式のアパートで、1階をオフィス、2階を
2名分の住居として利用することができる。コスト的にも競争力が高い。
準備室としては絶好の物件。「起業」としての雰囲気もよい。

20080301-office.jpg
オフィスの共用部分からの風景。とても生活感あふれる場所。

# 僕の起業家人生も、渋谷の8畳1間に5人で寝泊りすることから始まった。
# 少なくても同じ目線で始めないと、もっと競争の激しい中国では
# 勝てないと思う。


20080301-reammeeting.jpg

大家さん、不動産屋とも4時間以上細部の交渉を行い、スタッフも
中国流の交渉に慣れてもらう。夜には無事全ての交渉終了。

ここから中国での挑戦が始まる。

市場調査は数年にわたって行ってきた。今から、実際の現地法人設立の
の準備フェーズになる。中国では、独資本規制や、規制業種などもある
ので行政と折衝を行いながら、「会社設立のカタチ」を決めていく、
ここからがとても大切。プレセールスと会社設立の事務作業を同時に
進めていく。

20080301-dinner.jpg

夜は、無事最前線の拠点が見つかったことで、スタッフと四川料理
乾杯。皆さんにご馳走する。白酒で乾杯!

ホテルに戻った後は、渋谷へのレポート執筆。
3月10日の決算発表会の資料の準備などなど。

--------
3/2 上海でのプレセールスと唐津入り

10:00に本日訪問する現地IT企業の総経理さんがホテルに迎えに来て
くれる。この企業は、アリババのジャック・マー氏も協力している
注目企業。彼は27歳。大変若いし聡明。僕がFBを起業した年齢だ。

某社へ到着後、まずは某社の説明を受ける。詳細に細部を質問していく。
様々な支援を受けているが完全に独立系の企業であることに魅力を
感じる。法人顧客も1,000社を超えている。

続けてFBの説明を行う。EmotionLinkの特徴である

・IPv4のネットワーク内に、仮想的にIPv6を割り当てることができる
・IPv4を仮想的に増やすことができる

という事を説明すると顔色が変わり、即座に詳細説明を求められる。
紙に詳細を記入しながら説明をすると、

「この二つの特徴は、今大変中国で必要とされています。必ず
 成功するでしょう。是非ともさらに詳細を知りたい」

との反応を得る。やはり同業種だときわめて理解が早いと認識。

この件は今後どのような展開になるか全然分からないが、
我々が設定した「仮説」が正しい「予感」は感じることができた。

中国は息の長いプロジェクトとなる腰をすえてじっくりと、着実に。
大胆かつ慎重に。

20080301-datcenter.jpg

その後は、チャイナモバイルのデータセンターの視察など。
ここでスタッフと別れて、ランチミーティングを一件。
大変心に残るランチとなる。内容は秘密。

その後、浦東空港に移動。運転手さんが「飛ばし屋」でかなりびびる。。

-- ここから日本時間

福岡には、20時過ぎに到着。空港が小さいので入国手続きも早い!

スタッフが迎えに来てくれて、そのままSiLK Hotlinesへ移動。

21:30 SiLK Hotlinesにてミーティング。
いよいよ明日3日から、コールセンターが一部稼動する。
スタッフも興奮と緊張感に包まれていた。
ここでも「起業」しているんだと実感する。
明日に向けての詳細の打ち合わせを行う。繰り返し繰り返し。
いよいよだ。

23:00 シーサイドホテルにチェックインして、ホテル初の
コンビニディナー。

20080302-dinner.jpg

渋谷に向けたレポート執筆。3Qの業績発表会の資料のチェック。

海に向かって明日の成功を祈って眠る。

# 次の怒涛の攻めの為に実は「あること」を待っている。
# 粛々と準備を積み上げて行く。

2008.03.03 09:34 AM|TrackBack(0)|Today


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/404




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.