フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
FreeBit

2008年4月期第3四半期決算のご報告 その2

2008.03.18 12:56 PM

Share

その1に続きまして、その2では、

3Qの進捗を、中期経営計画SiLK VISION 2010 ver 2.0上に
プロットしてご説明

いたします。

先日発表いたしました「SemantiqNode API SDK」によって生まれる世界を
皆様に「実感」していただくために、専用のデモを作成しておりましたので、
更新が遅れてしまいました、、、大変申し訳ありませんでした。
当エントリーの下のほうに

SemantiqNode API SDK を利用して開発した

・PCでYouTubeのようなサービスが可能になる「テラ動画」
・ホームオートメーションシステムの応用

の二つをご用意しておりますので、是非ともご体験ください!


20080310-jigyou-26.jpg

SiLK VISION 2010 ver2.0での取り組みを大きく分類すると、

・FB個別では、ユビキタス化事業における四つの成長領域の伸張
・連結では、DTIを中心とした「ハイブリッド戦略」の実行

になります。双方、キーワードは「ユビキタス」ということになります。


20080310-jigyou-27.jpg

FB個別の、「ユビキタス化事業の四つの成長領域は、


ユビキタス技術によって、

・人と人のコミュニケーションの媒介となる「メッセージング領域
・ネットワークインフラ非依存のネットワーク構築を可能にし、
 ユビキタス化推進のボトルネックを解消する「VPN(仮想ネットワーク)領域
・新しい広告テクノロジーを追求していく「アドテクノロジー(通話報酬型広告)領域
・新しいユビキタス家電を追求していく「モノ・コントロール領域


20080310-jigyou-28.jpg

を実現し、個別売上げ規模で45億円(2010年4月期)を実現することを
目標としています。またこの分野の伸張の為には、「自社による技術開発に
加え、同分野の顧客基盤、もしくは技術を有する会社との積極的な資本提携を
推進していく」ということも中期計画に盛り込りこみ、利益を出しつつ、
徹底的にユビキタス社会を広げていくという強い覚悟を持っています。


[FB個別>ユビキタス化事業>四つの成長領域]

20080310-jigyou-29.jpg

この分野は、非常に順調に進捗をしておりますが、DTIの買収依頼
ハイブリッド戦略において注目をいただくことが多かったので、
今回は時間をかけてしっかりと説明させていただきました。
(機関投資家の方々には、この分野に注目をいただいており、
 もっとこの分野の説明が聞きたいというお声もいただいていました)


[メッセージング領域進捗]

20080310-jigyou-31.jpg

当領域は、フリービットのコアコンポーネントAPIの一つである「SIP」と
「EmotionLink」を組み合わせた事業を展開し、極めて順調に推移をしています。

3Qにおいては、

・共立メンテナンスとの長期契約締結によるIPv6電話システムの安定的な成長
・MCS社より「キャリアグレード」事業と技術買収によるNGN分野への具体的挑戦

がトピックとなります。

20080310-jigyou-33.jpg
20080310-jigyou-35.jpg

MCS社からの事業取得によりまして、当分野におきましてフリービットは、
「一般法人向けのグレード」から、「キャリア(通信事業者向け)グレード」までの
技術だけでなく、運用を含む実ビジネスをカバーすることになりました。

新しい顧客基盤に対して、EmotionLink等の当社自慢の技術のご提案などを
行っていくこと意図し、相応の布陣を現在整えています。


20080310-jigyou-34.jpg

MCS社が保有している技術は「フリービットの技術指向」と方向性は
まったく同じで、大きくコアコンポーネントAPIを強化いたします。

フリービットはインターネットを広げ、社会に貢献するために、
異なる世界の媒介」となり「鶏が先か卵が先か」の分野に
挑んでいく というのが企業文化となっています。

・そもそも、インターネット接続自体を広げるために、起業した集団が
 母体となっている
・IPv6とIPv4の世界を媒介する「Feel6」技術
・Feel6をあらゆるネットワーク上で媒介する「EmotionLink」技術

そして今回取得したSIP技術は「異なるSIP実装を媒介する技術」です。

例えば、ソフトバンクさんのSIPシステムにはソフトバンクさんのSIPシステムの
独特の「方言」があり、KDDIさんにはKDDIさんの独自の「方言」があります。
この「方言」を吸収し、それぞれのSIP間で通話をできるようにするのが、
今回取得した技術です。この技術を手がけている会社は世界的には、
数社しか存在していません

これから、世界中でIP電話が広がることにより、世界中の電話会社のSIPの
方言を「吸収していく」という市場が生まれてくると思われます。
今の技術では、まだ全世界をサポートすることはできませんが、持続的な
改善によって挑戦をしてみたいと思っています。

また、EmotionLinkと組み合わせることによって、IPv4/IPv6のネットワークに
関係なく、SIPの方言を吸収することが可能になり、市場はさらに広がると
考えられます。

これらの「仮説」の元、時間はかかると思いますが、粛々と手を打って
いきたいと思っています。


20080310-jigyou-37.jpg

当分野においての売上げ高は、今期、「楽天メッセンジャー」の休止という
マイナス影響があったものの、他の伸びで吸収し売上げ10億を達成する
見込みです。来年度は取得した事業の着地を行いつつ12億をめざしますので、
再来年の15億は十分射程範囲に入ってきています。

*共立の販売モデルから、サービスモデルへの変更による売上高減少
(利益は変わらず)も織り込んでいます


[VPN領域]

20080310-jigyou-39.jpg

「VPN領域」に関しては、EmotionLinkを利用したASP型VPNサービス
MyVPN」を軸に、指紋認証付USBをパソコンに挿すだけで、多彩なVPNを
構築できる「MyVPN USBノード」を展開しています。

3Qにおきましては、医療系ASPでの採用や、某実証実験への参加の他、
様々な商談が進み、期初計画通りに進捗しています。

また、DTIの法人サービスの吸収分割によりまして、約3,000社のVPN/固定IP
顧客を獲得し、これらのユーザー様へのMyVPN商材の積極的な展開を行って
いく予定です。この分野においては、成長を期して、新規人材の積極確保も
行っております。

さらに、EmotionLinkを利用した「多彩なIPアドレス空間をコントロール
するテクノロジー
」として中国でも、本年4月から、現地事務所を開設して
実践的なテストマーケティングを開始する予定です。(売上げ貢献は、
2010年4月期を想定)

20080310-jigyou-40.jpg

また、USBノードをインフラとした、様々なパートナーシップもスタート
しており、会場では、ファイルサーバーに保存されているファイルへの
アクセスに様々な条件を付加(コピー禁止、印刷禁止、キャプチャ禁止 等)
することができるセキュアファイラーのデモを行いました。

20080310-jigyou-41.jpg

当分野(EmotionLinkを利用したVPN)の売上高は、今期3億(昨年約1億)と
なっており、来年度はDTIの法人サービスとのマージにより9.4億程
見込んでおります。当分野におきましても、再来年度の10億円の目標が
十分射程距離に入ってきております。


[アド・テクノロジー(通話報酬型広告)領域]
20080310-jigyou-43.jpg

FBとしてはじめて参入した、FBのSIP技術、EmotionLinkを広告分野の
ツールとして利用する「アド・テクノロジー」領域。その第一弾の
「通話報酬型広告」サービスですが、こちらは、現在当初計画と
比較しまして2Q程遅れが出ています。

主な理由としては、

・導入検証期間が想定より長い(実証実験中はディスカウント価格で
 ご提供するために、期間内の[想定単価]のずれ)
・出稿媒体の開拓に想定より時間がかかってしまった

ということがあげられます。

クライアントニーズはきわめて高く、また効果もwebによる誘導と
比較して、約4倍のコンバージョンレートを発揮することが実証
されています。

事業立ち上げの、KPI(重要業績達成指標)として設定した項目自体は
しっかりとクリアしてきており、導入社数も合計33社(対中間比21社)と
着実に立ち上がりを示してきています。また、当分野の提携に関しては
現在もいくつか進行中で、後日発表を予定しています。

20080310-jigyou-45.jpg

当分野の売上げは、今期は2Q分そのまま後にスライドさせ6,000万円、
来期は「見込み」というまでの固さの状況になっていませんが、市場の成長性や
現時点でのシェア、資本提携による拡大などを想定して、4億円
目標としています。

当分野に関しては、新しい広告、ダイレクトマーケティング市場を築い
ていく可能性が極めて高いと外部情報も含めて判断していますので、
忍耐強く投資を続けていき、ツール提供においてトップシェアを
獲得していく方針です。

[モノ・コントロール領域]

20080310-jigyou-47.jpg

モノ・コントロール領域に関しては、実際に「売り切り」ではなく
「継続課金型」でDTIを経由してサービスを開始することで、様々な
事を学んで、着々とノウハウを積み上げていっています。

# これらのノウハウは、B2Cだけでなく、FBを経由してB2Bでも
# ご提供することもできるようになるのではないかと思っています。

当分野に関しましては、資本提携を含めた複数の検討を行って
おります。しっかりとリソースを割り出し、市場を開拓していきます。
こちらも詳細が決まりましたら、速やかにご案内していきます。

当分野は、中国での市場マーケティングも積極的に行っていきます。


20080310-jigyou-48.jpg

ハイブリッド戦略に関しましては、事業説明会で行った説明から
特に補足事項はありませんので、デモも含めましてビデオを
ご参照していただくのが一番いいかと思います。


[SemantiqNode API SDK デモ1]

この動画を見るにはFlash Playerが必 要です

この動画は、SemantiqNode API SDK を利用して開発された「テラ動画」
サービスをPC上で動作させています。フリービットオフィス内にある
PCからリアルタイムに動画配信されます。


[SemantiqNode API SDKデモ2]


20080310-demo.jpg


もうひとつマッシュアップ+ホームオートメーションの
デモをつくってみました。

・Google MAPとのマッシュアップを行っています。

・Google MAP 上のカメラマークをクリックすると、その場所に設置して
 SemantiqNodeAPI SDKで接続されているWebカメラの画像を
 「リアルタイム」に取得して表示します

・FBロゴをクリックすると、FBオフィス内に設置したカメラで
 リアルタイムに「石田フィギュア+日替わりチョロQ」を表示します。
 (石田フィギュアの後ろに時計がありますので、リアルタイム
 であることが確認できます)

・暗い場合は、ウインドウ内に表示される「ON/OFF」のボタンを
 クリックしていただければ、電灯をつけることも可能です。

http://dream.jp/demo/gmap/

是非とも試してみてください!

#あくまでβ版です。。。

本プロダクトのリリースによって、フリービットはユビキタス世界における
OSに近い存在の「プラットフォーム」を完成させることができました。
粛々と、ユビキタス化推進に向けて努力してまいります。

# このエントリーで500回目のブログ投稿となります。
# 記念の意味もこめてユビキタスを実感していただく、
# 専用のデモなどを作ってみました。

2008.03.18 12:56 PM|TrackBack(0)|FreeBit


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/410




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.