フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
Today

台湾出張記

2008.06.05 13:27 PM

Share

6/2

早めに起床して出張の準備、ブログの執筆などなど。

出社して、Emotion Linkビジネスの体制に関しての
ミーティング一件。その後いくつか調整事項。
田中CFOとショートミーティング。

今回は、スケジュールを調整して台湾で開かれている
アジア最大のコンピューター見本市である
Computex TAIPEI 2008」の視察と現地でのミーティング。

FBグループは、

・FB本体がBtoBのコアコンポーネント提供型ビジネス
・DTIが、FBのコアコンポーネントを利用した、BtoCの最終製品提供型ビジネス

という二つの側面からビジネスを行い、インターネットを広げ社会に貢献する
という理念を追求している。

産業界では、近年、コンポーネント事業者の存在感が高まりつつあり、
Intelなどの(コア)コンポーネント企業が最終商品にまで業務領域を
広げつつある。

コスト競争力が強いコンポーネント企業が最終商品を作り出した有名な事例が、
最近話題の超低価格ノートPC「Eee PC」を作り出したASUSである。
新しい「NetBook」という事業領域自体を創出しリーダーとして走っている。
まさにクレイトン・クリステンセン氏の「イノベーションのジレンマ」とおり
の展開となっている。

フリービットも昨年、DTIを買収後同じ構造を構築し効果を証明した。

中・長期的には、この「コアコンポーネント」と「最終商品」の両輪を、
ITかつ、継続課金分野で両面展開が出来るのがフリービットの大きな
差別化の要因となると考えている。

その為に今年は積極的に「吸収と俯瞰」の時間をとるようにしている。

年初にCESを視察し、最終商品の市場の動向を吸収し俯瞰し、
FBのポジションを相対的に捉えることが出来た。

そして今回はコンポーネント市場である。

この二つの「吸収と俯瞰」をマージして、厚みのある行動線表SiLK MAP
作り出すことが今回の目的である。途中仮説に基づいたビジネスミーティングも
いくつか行った。

これらをしっかりと整理して、6月9日の通期決算発表と、今期の予測発表を
行う予定だ。


14:00 オフィスを出発して成田空港を目指す。

   移動中は珍しく睡眠をとる。機内でやることが盛り沢山だし、
   台湾到着後もびっしりと予定が入っているので、休んでおく。

20080604-taiwan-air.JPG

   ラウンジではスケジュールなどに関してショートミーティング

16:45 JALにて台湾へ。

   機内では、行動線表(SiLK MAP)の昨年からの定量的な修正点をメモ。
   9日のデモ内容に関していろいろと修正。

20080604-taiwan-city.JPG

   台湾到着。8年ぶりくらい。通貨が変わってしまっていた。。。
   このときに持った台湾と香港の印象が今年は逆転。
   中国に近いか、遠いか、、、の差が出てきているのだろうか。
   個人的な印象だが、とにかく台湾の町は元気が無い気がした。

21:00 ホテルに到着。前回の視察と同じホテルに泊まってみる。

   すぐに、近くのコンピューターモール「NOVA」の視察。
   最新の動向をつかむ。ネットワークサービスなどに関しても
   閉店時間が迫っているので、急いで視察。

22:30 かなり疲れ果てて「和民」で食事。

    味噌汁でほっと一息。

   遅くまで明日の視察の準備と、渋谷のスタッフとやり取り。

   明日は、規模感を実感・体感するために明日は、
   「全会場、全ブース」を回ってみる予定。
   頑張るぞ!

-----------
6/3

7:00 起床。いろいろとお仕事。

   タクシーで会場に向かってその後は約7時間かけて、3会場をまわり
   1700社以上のブースをすべて回る。

20080604-taiwan-convention.JPG

20080604-taiwan-homelan.JPG


   途中でミーティングを挟みつつ、足早で回った。
   これだけの数をしっかりと見ると、コンポーネント市場が
   しっかりと体感出来るようになるものだなぁ。感覚で市場をつかむことが
   出来るようになった。

19:00 ホテルに帰って、オフィスとテレビ会議2本。


20080604-taiwan-mall.JPG

   気合を入れて、光華市場へ。台湾の地震の後移転して仮設のような場所で
   元気に運営していた。

   疲れ果てて食事。今日も近所のモールの中にある「麻布茶房」で和食。
   親子丼に癒される。。。

   ホテルに戻った後は、一気にレポート執筆。

   CESのレポートとあわせて「吸収と俯瞰」の第一印象を書き終える。
   進むべき道方向は見えていたが、ベクトルとしても見えてきた。

------------
6/4

   午前中はホテルでレポートの執筆にあてる。
   強行軍だったが台湾に来て良かったと確信。

   やはり自分の目で見て、実感することが大切だと思った。

   膨大な情報を一気にインプットし、俯瞰できるコンベンションの
   価値は高いと思った。また、「世界最大」「アジア最大」を見ることで、
   相対的な位置もわかり易い。

   SiLK MAPの新しいバージョンの作成に入る。

   午後一番で空港に移動。JALにて成田へ向かう。

   機内でもずっとレポートの執筆。ほぼ完成。

18:30 成田空港到着。

20:00 渋谷オフィス到着。

   人事関係の面談一件。

   その後は、9日の決算発表の資料やデモ内容に関しての打ち合わせ。
   理念に向かって1年間まい進してきたFBの文字通りの総決算
   わかりやすくお伝えできるようスタッフが休日返上でがんばってくれている。

   SiLK VISION 2010 ver.2.0に向けて粛々と進捗している事を実感いただける
   ように細部までこだわる。

22:30 帰宅してひっそりとコンビニディナー。冷やし中華。。。

   和民、麻布茶房、冷やし中華、、、うーん。

   ハードスケジュールだったが、たくさんの情報に触れ、たくさんの人と直接
   話すことが出来、前回のCESと合わせることで、吸収と俯瞰 しっかりと
   完了した!

2008.06.05 13:27 PM|TrackBack(0)|Today


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/445




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.