フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
Today

師走のあわただしさとインプットの一週間

2008.12.22 11:56 AM

Share

先週は、まさに師走のあわただしさと、様々なインプットの
一週間となった。

経営企画メンバーと下期のリソース配分計画に関してのディスカッション、
監査役との定期ディスカッションの会、そして経営会議、取締役会、
年末のご挨拶、ServersManの具体的スケジュールのFIXなどなど。

20081222-serversman.JPG
フリービットの入り口では、ServersManぬいぐるみがお出迎えです

そして、水曜日にはなんとベストセラーである「はじめての課長の教科書」
「あたらしい戦略の教科書」の著者でもある、酒井穣さんにお越しいただき、
役員、管理系社員向けに講演をしていただく。

「あたらしい戦略の教科書」は、フリービットの教育課題図書とさせて
いただいており、その件を僕が日経ビジネスの書評で書かせていただいた
ことがご縁になり、今回の講演の実現となった。大変大変刺激のある
講演だった。本当にありがとうございました。すばらしいインプットになりました。


20081219-staffmeeting1.JPG

そして、金曜日は、全グループ向け下期戦略説明会と懇親会を開催した。

成長領域へのリソースの配分方法と、具体的な例などをスタッフの
皆さんにご紹介した。中間決算の発表会でもご説明したとおり、
フリービットでは今こそチャンスと捉えて積極的な投資を行っていく。

20081219-staffmeeting2.JPG
東京だけでなく、唐津、上海のチームも参加!

既存領域、そして新規領域の双方の分野での成長戦略の推進が、
これから重要になってくる。

また、ServersManの詳細機能もはじめてスタッフの皆さんに
デモンストレーションを行った。実は、戦略発表会などでは
一番使われるメインの機能」をまだお話していない。

その後は、年二回の全社員懇親会。ゲームあり、抽選会ありの
大変盛り上がった会になった。やはり若い会社だ!

週末は、各種執筆の準備やら、年末に向けての合宿の準備などなど
多忙を極めた。。。

20081220-kk.JPG

その合間を縫って、土曜日は川崎和男先生からご招待を頂き、
松岡正剛氏主催の「連塾」に参加。「いのち、きもち、かたち」を
標榜される川崎先生の講演と、松岡氏との対談は、大変すばらしい
インプットになった。また新しいものが見えてきた。

20081221-yoshino.JPG
吉野シェフ自ら、メニューのご紹介をいただきました。

日曜日の夜は、王様のレストランの監修でおなじみの、吉野シェフに
ご招待いただき、銀座の「美しょう」でオリジナルディナーをご馳走して
いただく。唐津の食材で、心温まるすばらしいディナーとなる。
こちらも大きなインプットをいただく。

20081221-yoshino2.JPG
唐津産の「紫うに」、牡蠣、そして養殖が始まったふぐ。
すばらしい前菜でした。このような食材豊富な唐津は本当にすばらしい。。

さて、合宿前の最後の一週間、がんばるぞ!

2008.12.22 11:56 AM|TrackBack(1)|Today


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/502

「師走のあわただしさとインプットの一週間」へのトラックバック一覧

あたらしい戦略の教科書 (酒井 穣)
OMOI-KOMI - 我流の作法 -(2008年12月28日 20:29)
 「戦略」といえば、よく「ビジョン」→「戦略」→「戦術」という構造のなかで位置づけられますが、本書では、「戦略」と「戦術」とを区別していません。 「戦略」...




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.