フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
China

中国企業家 「二つの”縁”」

2009.08.10 12:05 PM

Share

20080414-cnemag.jpg

*日本語掲載の際に一部原文を修正しています


「縁(えん)」とは果たして、偶然なのだろうか? それとも「運命論」で語られるように
すべては、「必然」なのだろうか?

5年ほど前に逗子の家で逗子コミュニティーの方々と「偶然の出来事」について
談笑していた際に、その場にいた中国人女性が「それは中国では縁といいます
とさらりと語ったことがあった。

日本人の僕には大変新鮮な言葉に聞こえ、それ以来「縁」という言葉を意識するようになった。

起業を重ね、現在は、上場企業のトップとして、ロジカルな思考を積み重ね、
毎日さまざまな決断をしている中においても、どうしても縁という要素が
多分につきまとう。

「人との出会いにおける縁」は、「ネットワーク理論」からいうと「Super Node」といわれる、
他人とのlink(関係)をずば抜けて多く持っている人物との出会いで、大きな転機を
迎える事がわかっている。

「知り合いの知り合い」をたどっていけば、世界中のどの人物とも6人を介すと
つながるといわれている(6次の隔たり:Six Degrees of Separation)。これは、
その中に必ず他人とのlink(関係)をたくさん持っている人がいることによって可能となる。

実は、インターネットも同様の構造で世界中が効率的につながっている。皆さんが、
利用している中国電信などの接続事業者がSuper Nodeである。

日本では、NTTや弊社などがSuper Nodeであり、NTTと中国電信がつながって
いることによって、それぞれと接続しているユーザーが相互に通信できる
仕組みとなっている。

#これらの内容は「新ネットワーク思考」という本にわかりやすく説明されているので、
#ご興味ある方はぜひともお読みいただきたい。
自分自身の企業家人生も、思い返せばSuper Nodeに位置する方々との
出会いの連続であることがわかる。

高校時代にSONY創業者の盛田昭夫氏と出会い、「起業」と「通信」という二つの人生の
方向性を予言された。「通信」を極めるために選択した慶応義塾大学で、日本の
インターネットの父である村井純教授に出会い、インターネットのマインドそのものを教授された。

インターネットを広げる活動において、日本有数のジャーナリストである木村太郎氏に出会い、
ダイヤルアップによる低速ネットワークの時代に、「インターネットは放送メディアになる」という
教えを受け、日本初の全日制インターネット放送を実現した。

そして、1999年、世界最大のコンピューター見本市であるCOMDEXの基調講演において、
ソニー会長(当時)であった出井伸之氏の伝説的基調講演に出会った。

・インターネットはブロードバンドになる。
・放送はパーソナルになる。
・パソコンではなくCE機器によるインターネット利用が始まる。

この三つの予言は衝撃的であり、現在のFreeBitの起業ビジョンを決定づけた。

FreeBitでは、創業9年で、“ServersMan”という携帯電話をWebサーバーにする世界初の
サービスを今年生み出し、このビジョン向かって大きく飛躍した。このプロダクトは、
日本だけでなく、特に米国、そして世界中で大きな話題になっている。

「通信/起業」→「インターネット」→「放送」→
「ブロードバンド/パーソナルブロードキャスト/機器によるインターネット」

Super Nodeの方々との縁によって生まれたキーワードはすべて連鎖している。

そして、私事になるが、7月11日。5年前に「」という言葉の新鮮さを教えてくれた、
中国人女性と、彼女の出身地の江蘇省無錫市で結婚式を挙げた。


彼女とは出井氏のご紹介で知り合い、結婚式には、体調が優れない僕の両親に代わり、
木村太郎ご夫妻が、親代わりとして無錫まで駆けつけてくださった。

来賓の、ある政府の方は、僕を「無錫の息子」と呼んでくださった。

そして、何より感激したのは、義父が僕を家族の一員として心から受け入れてくれる
スピーチをしてくれたことだった。

FreeBitの企業理念は、Being The NET Frontier!である。
インターネットに限らずNETのFrontier!を常に広げていくことを使命としている。

日本語では、Frontier!も、「縁(ふち)」と表現できる。

縁(えん)と縁(ふち)とは、同一の単語だ。

縁(えん)を大切にして、インターネットの縁(ふち)を広げることに、
今後もまい進していきたいと覚悟を新たにした。

そして、ビジネスでも、プライベートでも 中日友好! でがんばります!


20090808-wedding.JPG
(2009/7/11 無錫にて)

PS.
結婚のご報告は7月末の株主総会において、誰よりも最初に出席いただきました
株主の皆様に行わせていただきました。

2009.08.10 12:05 PM|TrackBack(0)|China


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/551




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.