フリービット会長・石田宏樹のパーソナルブログ

石田宏樹 / Atsuki Ishida
フリービット代表取締役会長
トーンモバイル代表取締役社長
Profile

QRコード

Mobile A's BIT WORKs

Bit Tweeting

お気づきの点がございましたら
こちらへご連絡ください。

New Feature(このブログの新機能)

Ubiq Photo
画像スライドショーアクセサリ。
アーキテクチャーとしては、
・「あちら側」の写真は、Blogサーバに保存
・「こちら側」の写真は、Emotion Linkを使って自分のPC(こちら側)に保存

Semantic Search
一文字入れる毎に検索を行う「インクリメントサーチ」。
メモリ上に簡易データベースを構築し、100m secで瞬時にブログコンテンツを探し出します。

Sense to Live
リンク先のページを先回りしてサムネール表示。快適な閲覧をお楽しみいただけます。


A's Link(関連サイト)


トラックバック


RSS

  • XML


Semantic Search

LAST REBUILD 2015.12.18
717 ENTRIES
FreeBit

FB流Cloudのカタチ ServersMan@CAS発表!

2009.10.29 10:01 AM

Share

昨日、ServersMan製品の最新作 ServersMan@CAS を発表いたしました。

内容の詳細は、すでに動画にて公開されておりますので、是非ともご覧ください。

ServersMan@CAS記者発表会動画
http://www.freebit.com/press/movie/2009-10-28_FLV/index.html

当エントリーでは、新しいビジネスモデルを発表した、法人向け市場戦略を
中心にご説明します。

20091028-cas-main.jpg

[法人向け]
http://www.freebit.com/press/pr2009/20091028_01.html

[個人向け]
http://www.freebit.com/press/pr2009/20091028_02.html

CASとは、Cloud Attached Server の略であり、FBの仮想化/IPv6技術によって、
「大容量ディスク」を直接Cloudの世界に Plug in することが出来ることが
特徴になっています。

20091028-cas-072.jpg

20091028-cas-027.jpg

法人向けはServersManによって生まれる新しいビジネスモデルの第一弾の発表です。

簡単に言うと、ServersMan@CASによって、従業員50名以下の中小法人におけるホスティング、
VPN、社内ファイルサーバー、バックアップ市場を対象に、コストを5~30分の1にし、
イノベーションのジレンマ」理論を利用した市場開拓を行います。


1.ターゲットは、最大ボリュームゾーンである、全国に570万事業所以上ある50人以下の中小法人(SMB)。

2.上記ターゲットにおいて、ServersMan@CAS 一台のハードウエアだけで、ホスティング
市場、VPN市場、社内ファイルサーバー/インフラ市場、バックアップ市場、
クラウドディスク市場を網羅することが出来ます。

3.既存コスト(TCO)の5~30分の1を実現。管理者も要らないので、
 その部分のコストも圧縮できる。

4.設置に必要な時間は僅か10分、+5分で独自ドメインによる運用も可能。

5.安心の遠隔サポート機能も搭載。サポート機能には、利用などの遠隔
 サポートと、動作状況の24時間監視・対応サービス(オプション)等も
 用意。

6.パソコンが使えない方でも、iPhoneでword/excel/PDFなどのファイルを
 どこからでも閲覧可能。

7.IPv6に標準対応。


販売方法に関しては、フリービットグループが営業強化の一環として昨年末から
投資を続けてきた新しいマーケティングセンター機能を利用します。この新しい
マーケティングセンター機能に関しては、今後、内容をご紹介させていただく予定です。

さらに、代理店を利用した拡販も行う予定です。

法人事業者向けの光ファイバー回線販売の「キラーアプリケーション」と
おっしゃっていただく代理店もあり、各種マージンを組み合わせた、
訪販市場においても引き合いをいただいています。


20091028-cas-007.jpg


構造的には、フリービットのSmart Infra構想における超分散型iDCの
テクノロジーによって、月6,300円~という低価格を実現しています。

ホスティング型クラウド事業の費用の多くは、電気料金になります。
(データセンターの費用の3割~4割は電気料金が占めています!)

大量のサーバーを稼動させる電力だけではなく、そこから生まれる熱を
冷やすための電力も膨大です。その為、サーバー毎の電気料金は、
分散させて一台で運営する場合と比較すると相当割高になります。
(データセンターの電力設備の減価償却費用も必要です)

分散させることで、事業所の普通電力レートを使って特別な
設備無しで運用することも出来ます。またServersMan@CASは、
UPSを利用することも出来ます。

50名を超える事業所に対しては、別のソリューションが必要だと
思われますが、50名以下であればこれらのスペックでのメリットの
方が大きいと判断しています。

20091028-cas-056.jpg

また、ServersMan@CASに 3G(現在はemobile)のドングルをさすことで、
オフィスのインターネットが切断された場合も3G回線をバックアップ
回線として利用できます。

たとえば、DTIの高速モバイルプランは月額790円(業界最安値)から
このサービスをご提供できますので、こちらを安心の為にご利用いただくことも出来ます。


さらに、ServersMan@CASは、今後もソフトウエアアップデート(一部有料)
によるソフトウエア的側面と、ハードウエア自体のバージョンアップによる
進化を続けていきます。

20091028-cas-103.jpg

Phase1では、Cloud Storage としての利用が主になりますが、
Phase2では、我々が「CAS Computing」という、クラウド環境を構築します。

これは、様々なクラウドアプリケーションを、CASに実装し、オフィス内外
からブラウザーだけで、様々なアプリケーションを利用できるようにして
行きたいと考えています。

また、ServersMan@CAS が狙う市場は、日本以上に中国のほうが大きいです。

・SMB市場は圧倒的に中国が大きい。
・SMB市場は、クラウドを信じていない。大切な情報は手元に保存する。
・IPアドレスが枯渇している。
・国土が大きいために、SMB向けのSIや保守は困難を極める。

中国に関しても粛々と動きを進めています。

今回は、インターネットがインターネット本来の力を発揮することで、
顧客体験の飛躍的な改善を実現した、ひとつの節目となるプロダクトだと
自負しています。

そして専門の営業チームを組織して、下期の売上げ寄与を実現して行きます!

20091028-cas-106.jpg

また、フリービットが目指すクラウドサービスに関しては、12月にさらにMEXを含めた
カタチのランナップのご紹介をさせていただく予定です。買収後必死で行ってきた、
ラインナップの統合、システムの統合などが下期にいよいよ姿を現します!

2009.10.29 10:01 AM|TrackBack(0)|FreeBit


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://atsuki.net/mt-tb.cgi/569




Copyright © Atsuki Ishida. All Rights Reserved.