第184話 “ユビキタス時代のコントローラ”をオムロン社と開発!

第184話 “ユビキタス時代のコントローラ”をオムロン社と開発!

写真
Emotion Linkを組み込み、オムロン社と共同開発した新製品「Xtyle」を手に。

“ユビキタス時代のコントローラ”をオムロン社と開発!

〜第一弾としてフルワイヤレスカメラとセンサーを活用した  ホームセキュリティ商品「Xtyle(エクスタイル)」を発売〜

オムロン社と共同で開発を続けていた、“ユビキタス時代のコントローラー”がついに8月4日に発表の日を迎えた。

オムロン社の無線技術「Sensing +(センシングプラス)」と、フリービットが誇るOver-Lay Internet技術のEmotion Link(PPP1.1)を組み合わせることで、念願の“ユビキタス時代のコントローラー”を完成させることが出来た。

“ユビキタス時代のコントローラー”とは、分かりやすく言うと家庭内のユビキタス接続の為のベースステーションとなる機器である。

Emotion Linkによってユビキタスかつセキュアなインターネット接続が確保されたベースステーションに、無線通信技術「Sensing +(センシングプラス)」によって無数のセンサーアクチュエーターがつながり、家庭内の状況を認識(センシング)し、かつ必要があれば、何らかの動作(アクチュエーション)を行うことが出来るという夢のプラットフォームである。

今回はその実装例の第一弾として、ホームセキュリティに特化した、「Xtyle」の発表となった。

Xtyle 概念図
    • コントローラーは、イーサネットにつないで、ID/Passwordなどの必要情報を入力するだけで、設定は完了する。 実際はEmotion Link:PPP1.1を利用したセキュアなVPN環境が、ホストコンピューターとの間で確立されているのだがユーザーは一切それらの心配無しに、自ら設置することが出来る。 (Emotion Linkランプが点灯していたら、もうOK!)
    • ワイヤレスセンサーは、ドア開、窓開による侵入を常時センシングしている。
      当然省電力無線技術によって、センサーには一切のケーブルが不要で置くだけで動作する。
      センサーは、相当数まで増やすことが出来る。また、ニーズ次第でさまざまなセンサーを開発していくことも可能だろう。
    • 異状を検知すると、その場で警報を鳴らす、利用者の携帯電話にメールを送るなどの動作(アクチュエーション)を行うことが出来る。
    • 利用者は、携帯電話を利用してカメラの画像を見るなどして現場を確認し、次の行動を判断することが出来る。危険な状態が今すぐわかり、対応は自分で判断することが出来る。新しい、自動警護の考え方を提案している。

 

#おそらく時代がSemantic化に向かったときは、それらのセンサーからの情報を
#コンピューターが「理解し、判断し、対応する」時代が来るのだと思う。

両者の最先端かつ”まじめな”技術の組み合わせによって、僕が長い間夢見ていたプロダクトに到達することが出来た。

2010年になると、1人の人間は、1000〜10000個のセンサーを利用する時代になるとの調査結果が出ていた。センシングとアクチュエーションはテクノロジーが人間をさらに次の次元にリードしていくコアであり、それらをユビキタスネットワークがつないでゆくことによってのみ実現されると信じている。

Being Tne Net Frontier! インターネットを広げ、社会に貢献する。フリービットの理念を証明する、すばらしい仕事が出来たことを誇りに思っている。

また、このようなプロダクトにご協力する機会を与えてくださった、オムロン社に心の底から感謝している。

ダイアリー

7月30日(土)〜8月1日(月) オーストラリア出張

写真
好天と成果に恵まれた  オーストラリア出張

株主総会、人事考課と大きな仕事を終え、一息つきたいところだったが、一切休まずに連休を利用して某社のコンサルティングの一環として、オーストラリアへ出張して来た。

1泊3日(機内2泊)という強行スケジュールだったが、予想以上にすばらしい結果を得ることが出来た。
オーストラリアは初上陸だったが、いい気候と穏やかな国民性に大変親近感を持つことができた。また、オーストラリア通のK常務さんのすばらしいエスコートによって、短期間ながらオペラハウスなどの観光や、シーフードを大変堪能することが出来た。
感謝感謝です!

8月-第1週- 2Q(第2四半期)スタート 新組織、新執行体制開始の一週間

8月1からフリービット2005年度2Qがスタートした。執行体制の変更に続き、大規模な組織変更も行われた。
1Q(第1四半期)は売り上げ、利益とも予算をかなり上回ることが出来た、2Qもフレッシュな気分でがんばるぞ!

8月2日(火)
7:15 成田空港到着。ほとんど睡眠をとらずにずっと機内ではお仕事+録画していた番組をPSPで見る。AVC対応したので大変快適。成田エキスプレスにて帰宅。
帰宅後は、メールのチェック、いくつか仕事の指示を電話で行って爆睡眠。。。。夕方に起きて夜はのんびりと夕食。ふう、一息。その後は、そのままお仕事。
早めに睡眠。

8月3日(水)
おぉ!連続で9時間も寝てしまう。起床後、今日のディスカッションの事前資料に目を通す。ソニーに移動して、出井顧問と某方々とIPメディアに関してのディスカッション。ランチをはさんで15時までじっくりと議論。大変面白かった。
オフィスに戻って、新体制初のWeeklyマネージャーミーティング。雰囲気もとてもいい。ショートミーティング2本。16:00 某社来社。今後の進め方に関して意見あわせ。ふむふむ。
夜は、ネットワーク営業グループ橋村M(マネージャー)と食事。途中から、菅原事業本部長が参加。その後二人は、二軒目へと消えていった。。。はは。

8月4日(木)
12:00 ぴあで打ち合わせ1件。
オフィスに戻って菅原本部長と某営業案件に関しての打ち合わせ。続けて、執行役員ミーティング。人事調整に関して。
14:00 尾形君・柏君と某社案件に関して打ち合わせ。社内にノウハウが蓄積されている分野なので話が早いね!
その後は、R&D開発中のプロダクトに興奮。ここでビジョンと現実が交差する場所。
夕方、スタッフへの2Q以降方針説明会の準備。
夜は、R&Dグループ大泉Mとシャポンファンで夕食。思い出のワインを飲みながら熱くELについて語る。いや〜、すばらしいアイディアも出て、楽しい会だった。
今晩眠れないかも、、、

8月5日(金)

写真
スタッフを前に、
第2四半期の方針を説明。

起床後は、今日の説明会資料の確認。事務局スタッフの栗原君お疲れ様です。。

出社後、執行役員会。数値の精査など。その後急いで昼食を取って、事業説明会の準備。
15:00 全社スタッフを集めて2Qの方針説明会。大変いい会になった!
夜は、NTTコム野村副社長と会食。暑気払いの会。楽しい会食だった。